東南アジアで出張ならAirAsiaがお得な理由とは?

なんしよーと!KYONです。

先日のブログで僕のお気に入りの航空会社はJAL(日本航空)ですとお伝えしました。

日本国内での移動、日本を拠点とした海外への移動に関しては、

頻繁にJALを利用します。本当にJALが好きなんです👍👍👍

www.kyon-kyon.com

一方で東南アジア内で移動する際は圧倒的にAirAsia✈を愛用しています。

最近は名古屋(セントレア)空港でも就航を開始し、話題になりましたね。

f:id:kyosuk:20191025085830p:plain
AirAsiaJPN CA

AirAsiaとは?

1993年に設立されたマレーシアの格安航空会社(LCC)です。(元々は超赤字企業)

アジア路線LCCの王者と称され、東南アジア路線での便数はアジアNo.1を誇ります。

ではなぜ僕が東南アジアでの移動でAirAsiaを利用するのか

下記に理由を述べていきたいと思います!!!

✈AirAsiaを選ぶ理由✈

■会社のコンセプト、カラーが好き

⇒『Now Everyone Can Fly=現代は誰でもどこにでも行ける(日本語訳)』

をコンセプトに掲げ、超低価格で飛行機に乗ることができます。

飛行機によっては、機体横ボディーにも上記コンセプトの塗装があります。

加えて、僕が個人的に人生のラッキーカラーに設定しているレッド!!!

これがAirAsiaロゴのカラーに指定されております。

機内の座席シートも全て赤に統一されているので、赤好きとしてはたまりません。

コスパが凄い💰💰💰

⇒とにかくコスパが高いです。

先日、KL(マレーシア)⇒SGP(シンガポール)の航空券を

搭乗日当日2日前に予約しましたが、わずか4,500円で購入できました。

国をまたぐのにこの破壊的な価格はすごいと思います。

アプリでも簡単にチケットを予約することができます。

■社長が好き

⇒AirAsiaのCEOのトニーフェルナンデスという人物が大好きなのです。

一言でゆうと、55歳でマレーシア出身の陽気で女好きなおじさんです。

確か、超年下の超美人の韓国人の奥さんがいらっしゃいます。

マレーシアの赤字企業を自らのポケットマネーで買い取り(借金込みで)、

わずか10年もたたずに黒字化・東南アジアNo.1の航空会社へ育て上げた

敏腕経営者でもあります。

f:id:kyosuk:20191025234619p:plain
トニーフェルナンデスCEO

■CAが鬼KAWAII

 ⇒これ、結構重要だと思います。

AirAsiaのCAの制服も上下赤で統一されているのですが、

胸元が開いていてスカートが短い、タイト! セクシー最高👍👍👍

こんな感じです↓↓

f:id:kyosuk:20191025235656p:plain
AirAsia CA

結論、男としては、最後の理由が一番大きいかもしれません。(笑)

営業マン/旅行者のみなさんの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です