サク飲みにお勧めの阪神スナックパークとは?【働き方改革】

なんしよーと!KYONです。

大阪に転勤してから

早くも約10カ月が経過しようとしています。

学生時代に4年間過ごしたこともあり、

居心地の良さは半端ないです。

Image result for 通天閣 夜

大阪は東京と比較して、

・家賃が安い

・ラテン系の人が多い(ノリが良い)

・街が多いけど人が少なくて、快適に過ごしやすい

の3拍子が揃っていて、

個人的に好きな街No.2です。

もちろん故郷である福岡が1番に好きです。

そんな好きな街大阪で

サラリーマン3年目の僕ですが、

数カ月前に職場の先輩からサク飲みに

最適なスポット教えてもらいました。

もうすでに4回は行っておりますが、

大阪の中心街でこんなにコスパ

良い場所は個人的大発見なので、

普段大阪で働かれているor

大阪に出張機会が多いみなさん向けに

今回はサク飲みスポットのご紹介を

していければと思います。

その注目のサク飲みスポットとは?

阪神百貨店 スナックパークです!!!

f:id:kyosuk:20191110110238p:plain

YEAH👏👏👏

では早速スナックパークについてみていきましょう!

Image result for スナックパーク 阪神

スナックパークをお勧めする理由

■アクセスが抜群に良い

■ワンコインでお腹いっぱい

■立ち飲みだから、長居することはない

①アクセスが抜群に良い

スナックパークは阪神百貨店のSHAKE SHACKの真下(B1)に位置しております。

御堂筋梅田駅まで徒歩2分、JR大阪駅までも近いのでアクセスが抜群。

飲み足りなかったら、駅ビルが隣接しているのでいつでも移動できます。

オフィス街のど真ん中にあるので、サク飲みには最適ですね。

②ワンコインでお腹いっぱい

全13店舗のほとんどのお店は500円以下で食事を楽しむことができます。

個人的な推しは元祖ちょぼ焼き本舗のちょぼ焼きセット(税込500円)か

たまご丸のオムライス(税込410円)です(※ソースは3種選べます)。

ちなみにちょぼ焼きとはたこ焼きの前身の食べ物のことです。

アクセス抜群な上におサイフにも優しい👍👍👍

Image result for スナックパーク 阪神 ワンコイン

③立ち飲みだから、長居することはない

職場での急な飲みは想定よりも長時間になってしまうケース多いですよね。

次の日も早いのに長居してしもた~という経験あるかと思います。

でもスナックパークなら、長居の心配無用です。

スナックパークはHPによると、最大収容人数130名となっておりますが、

立ちテーブルのみで座席がないため、座ることができません。

その上、食事もワンプレートでがっつりというわけではないので、

多くても2~3軒回ったら(約1時間弱)、大いに満喫することができます。

お客さんの平均滞在時間は20~30分といったところではないでしょうか。

最後に

僕はスナックパークに既に4度行っておりまして、

たまご丸・元祖ちょぼ焼き本舗・うまかラーメン・魚がし日本一と

毎度違うお店にお邪魔しておりますが、全てはずれなしの大満足でした。

あと9店舗行けてないですが、これから攻略していく予定です。

全店舗制覇したとしても、たったの6,500円(※概算)しかかからないので、

帰りやすいだけではなく、おサイフにめちゃくちゃ優しい。

飲み会に1回行くと、3,000円~4,000円かかりますからね。

お仕事終わりの営業マン、買い物終わりの主婦のみなさんの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です