【転勤者向け】大阪の住みやすい街No.1は?

なんしよーと!KYONです。

僕は現在大阪の某IT企業でサラリーマンをやっておりますが、

(2019年1月より東京本社からの転勤で来ました。)

僕の勤めている会社は特に全国各地の転勤が多いことで有名です。

 

僕は幸いにも関西の大学出身ですので、ある程度の土地勘があり、

転勤が決まった時にスムーズにエリア・物件を探すことができました。

一方で東京・名古屋・福岡などから転勤で色んな人がやってきますが、

関西に馴染みのないみなさんは『どこが住みやすいかわからない。』

という共通の悩みを抱えています。

今回はそんなお悩みを抱えている(転勤を控えている)みなさんに

転勤時に住みやすい大阪の街をお伝えできればと思います。

(完全に僕の独断と偏見ですが、ご容赦ください。)

では、早速結論を申し上げます。

大阪の住みやすい街、勝手に第一位は?

吹田市です!!!

吹田市がお勧めな理由

■交通アクセスが良い

■転勤族が多い

■ゴミの分別が楽

それでは1つずつみていきましょう!!!

①交通アクセスが良い

第一に交通アクセスが良い点です。

いくら住み心地がよかったとしても、毎日の通勤時間が長ければ、

自宅でくつろぐ時間が減り、毎日の生活は充実しませんよね?

吹田市に住むメリットは大阪の主要駅である梅田駅まで

一本で行けてしまうスムーズさにあります。

「御堂筋沿線 吹田」の画像検索結果"

上記の東三国駅千里中央駅界隈が吹田市になります。

(※あくまで上記区間駅は吹田市周辺であるという目安です。)

  僕が住んでいるおうちの最寄りが江坂駅ですが、

江坂駅~梅田駅ですと、10分程度(しかも1本)でアクセスができます。

  東京の通勤時間と比較すると圧倒的近さです!

お恥ずかしながら、飲み会で終電を逃した経験もあるのですが、

タクシーに乗っても約3,000円で収まったのでお財布も安心です。

②転勤族が多い

次に転勤族が多い点です。

はじめて大阪に住む人にとっては、大阪独特のスラングである

THE関西弁に圧倒するケースも少なくありません(笑)

僕も大学入学時はその一人でした。そんなみなさんにとっては、

自分と同じ境遇の人たちが周囲にいるとすごく安心できますよね。

吹田市なら大丈夫です!東三国、江坂駅周辺は独身転勤族が多く、

緑地公園駅~千里中央駅周辺はファミリー転勤族が多いことで有名です。

そうなんです!吹田市は屈指の転勤族エリアなのです。

同じ境遇の人たちならではの悩みも共有できるので、

特に子育てをする奥さんにとっては安心ですよね。

吹田市に転勤族が多く集まるのには大きな理由があります。

それは新幹線(新大阪)・空港(伊丹)が近いからです。

帰省時・出張時にももってこいのエリアなのです。

③ゴミの分別が楽

最後はゴミの分別が楽な点です。

ゴミの分別は毎日やらないといけないことなので、大変ですよね。

お隣の豊中市が非常に厳しいゴミの分別ルールがあるのに対し、

吹田市は紙・プラスチックを混ぜてOKなので、超楽です。

f:id:kyosuk:20191122202048p:plain

僕自身、独身で部屋が散らかる傾向にあるので、

週に1度まとめて掃除をするときなんかは、

ゴミ分別を強く意識する必要がないので助かってます。

小さなことですが、非常に重要ですよね。

最後に

全国転勤のあるサラリーマンにとっては、

日本の第二の都市である大阪転勤は可能性として高いです。

せっかく転勤するなら、住環境は整えたほうがいいです。

特に独身ではなく、家族を伴う場合は尚更です。

吹田市は独身者にとっても、ファミリーにとっても、

とても住みやすいエリアです。(家賃もリーズナブル!!!)

今回の僕の記事を参考にしっかりと研究を重ね、

『ここに住んでよかった!』と思える場所を選んでくだされば幸いです。

ちなみに江坂は関西屈指のラーメン激戦区でもあるので、

エネルギーが必要な営業マンのみなさんには激お勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です