シンガポールから行ける週末リゾート3選はどこ?

なんしよーと!KYONです。

シンガポールチャンギ空港は東南アジアのハブ空港として、

世界最大規模の旅客数を誇ります。先日に発表された世界の

ハブ空港ランキング2019でもアジアで堂々の1位となりました。

(ちなみに日本の羽田空港は世界ランキング22位です。)

今回はそんなアジアNo.1のシンガポールチャンギ空港から

気軽に行ける旅行先3選をご紹介していきます。

第3位

ランカウイ島(マレーシア)

マレーシアの最北西部にあるランカウイ島は

シンガポールから直行便で約1時間です。

「ランカウイ島 」の画像検索結果

・身近に感じられる自然

・自然と調和したラグジュアリーリゾート

・酒税が安い

のが特徴です。

第2位

バリ島(インドネシア)

インドネシアの首都ジャカルタのすぐ東にあるバリ島は

シンガポールから直行便で約2時間半です。

「バリ島 とは」の画像検索結果

・火山などの大自然、絶景が多数

・舞踊などの伝統芸能などの見所

・リラックスできるバーやスパが多数

のが特徴です。

第1位

モルディブ(モルディブ共和国)

インド洋に浮かぶ島国であるモルディブ

シンガポールから直行便で約4時間です。

「モルディブ」の画像検索結果

・透明度の高い海と真っ白な砂浜

・海に囲まれるオーシャンヴィラ

ジンベイザメ、カメなどの生物がたくさん

のが特徴です。

移動手段は?

個人的にはエアーアジア、スクートなどのLCC(ローコストキャリア)

を上手く活用し、コスパ良く旅行するのがお勧めです。 

シンガポール-マレーシア間の飛行機移動だと、

往復1万円以下で購入できるケースが多いです。

最後に

このようにシンガポールから少し足を延ばしてみると、

アジア諸国の魅力的なリゾート地へ行くことができます。

数時間以内に行けてしまうリゾート地がたくさんあるので、

週末のちょっとした旅行先にお勧めです。

僕自身も来年から鬼活用していこうと計画しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です