海外で働く27歳独身男子が語る!海外就職する3つの方法!

海外就職の写真
海外就職したい人
海外で就職する方法を知りたい。

今回はこんな疑問に答えていきます。

海外で就職する3つの方法

海外就職の写真

日本企業に就職し、海外転勤

まずは日本企業に勤務し実績と経験を積んだ上で海外の現地法人に転勤する方法です。

海外転勤後は、日本企業からの家賃手当や海外赴任手当などの手厚いサポートを受けられるため、安心して充実した海外生活を送ることができます。

但し、海外転勤の切符をGETするまでの道のりが険しいため、注意が必要。

海外で現地就職

日本国内から海外の現地企業へ直接エントリーし就職する方法です。

英語や多言語が得意であれば、日本と同じように就職活動を進めることができます。

自分の好きな国で好きなだけ働くことができるため、充実した海外生活を送ることができます。

近年は海外の現地企業から高い技術力を持った人材が欲しいといった求人案件が増えているため、手に職を持つ料理人、エンジニアなどが引く手あまたとなる傾向が強いです。

個人事業主として働く

海外で生活しながらも、オンラインで仕事を完結する方法です。(別名:ノマドワーカー)

ノマドワーカーは、インターネット環境さえあれば働くことができるため、オフィスに足を運ぶ必要がないのが特徴です。

具体的には、ライター、WEBデザイナー、プログラマー、ブロガー、アフィエイターなどの職種が該当します。

但し、個人事業主の場合は就労ビザが必要となりますので、できる限りビザ取得しやすい国での生活をおすすめします。

オンラインで仕事を受注するツールは、クラウドワークスがおすすめです。

こちらの記事を読むと、現地採用と駐在員の違いがわかります。【海外就職前に読んでほしい】現地採用VS駐在員徹底比較!

海外就職時に身につけておきたいスキル3選

スキルの写真

英語力

英語力が高いことは、どこの国で働くにも優遇されます。

TOEICスコア800点以上あると、安心してエントリーができます。

近年のデジタル化に伴い、現在は日本国内で働きながら英語学習できる環境が十分に整っています。いずれ海外で働きたい方は、今のうちからコツコツ英語力を磨いておきましょう。

>>業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH

専門力

専門力が高いことは、どこの国で働くにも優遇されます。

海外の現地企業は即戦力人材を求めるケースがほとんどです。

現職で専門力を活かしてどのような実績、成果を上げてきたかが評価されます。

近年はITエンジニアの求人案件が増えてきている印象が強いです。日本国内で働きながら、エンジニアとしてのスキルを磨いておくと有利です。

>>TechAcademy [テックアカデミー]

交渉力

交渉力が高いことは、どこの国で働くにも優遇されます。

日本では発言・意見しないことが美徳という考え方がありますが、海外では意見しないことは交渉力がない人と判断され、高く評価されません。

日本国内で働きながら、対外的な交渉力を磨いておくと有利になります。

海外就職しやすい職種3選

看護師の写真

日本語教師

アジア圏を中心にアメリカ、オーストラリアなどでは日本語を学習したいニーズが非常に高いです。

国際交流基金が発表している日本語教育機関調査によると、日本語学習者数第一位の中国では約100万人第二位のインドネシアでは約80万人と、たくさんの日本語学習者がいます。

日本人の海外移住に人気の国や地域では、日本語教師の求人案件が多いです。

日本語教師であれば、比較的簡単に海外就職をすることができます。

ITエンジニア

経済産業省が発表しているIT人材に関する各国比較調査結果報告書によると、国別のIT人材の平均年収は日本よりも海外の方が圧倒的に高いことがわかっています。

例えば、アメリカのITエンジニアの年収は日本のITエンジニアの年収の2倍近くあるというデータがあります。

エンジニアの言語は世界共通なので、ITエンジニアは色々な国で働けるチャンスが多く年収アップに期待ができます。

ITエンジニアとしてのスキル+英語力があれば、比較的簡単に海外就職ができます。

こちらの記事では、ITエンジニアが海外就職をするメリットを解説しています。【最新版】ITエンジニアが海外転職におすすめな理由3選!

看護師

海外で看護師として働く方法は、看護ボランティア国際看護師の2つがあります。

看護ボランティアは、発展途上国に滞在し無償で看護サービスを行うボランティアで、短期間海外で働いてみたい人に向いています。青年海外協力隊として、参加可能です。

国際看護師は、海外の現地の病院で現地看護師と同じように働きます。国際看護師になるためには、現地の看護師資格・就労ビザ・語学力の3つが必要です。

看護師としての現地資格+語学力があれば、比較的簡単に海外就職ができます。

【まとめ】海外就職はキャリアアップの手段です

キャリアアップの写真

今回は海外で働く3つの方法をご紹介しました。

高卒・専門学校卒でも海外に出たいと思えば、誰でも海外で挑戦できる時代です。

そして、海外で働くということは、立派なキャリアアップする手段です。

異国の地で0から生活基盤を整えて生活するためには、相当なエネルギーとストレスが伴います。だからこそ、ひと回りもふた回りも社会人として成長することができるのです。

自分にあった働き方を見つけて、海外就職に挑戦していきましょう。

☑︎海外就職に強い転職エージェント
  1. JACリクルートメント   外資系ハイクラス転職に強い
  2. リクルートエージェント  業界最大手、スピーディな対応
  3. アージスジャパン    日系〜外資系まで幅広く対応
海外就職の写真

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

某IT企業勤務(福岡)の南国好きサラリーマン。 2021年1月~シンガポール就労に向け準備中。 南国生活GETまでのリアルを当ブログにて発信中。 英語学習、海外旅行が大好きです。