大企業から中小企業に転職して感じる3つのギャップ【今こそわかる】

大企業から中小企業に行って感じるギャップ
Kyon
こんにちは、Kyonです。

筆者は2017年4月〜2022年2月の期間で勤めていた大企業を卒業し、2022年3月からは地方発の中小企業に転職しています。

最近約5年間大企業に勤めていたからわかる中小企業とのギャップを感じたので、今回ブログにまとめてみることにしました。

本記事では2022年3月から地方発の中小企業に勤務する筆者が「大企業から中小企業に転職して感じる3つのギャップについて詳しくご紹介していきます。

Kyon
私は新卒で約5年間勤めた楽天グループを経て、現在地方発のWebマーケティング会社に勤務しています。

筆者が大企業から中小企業に転職して感じるギャップは、以下3つがあります。

大企業から中小企業に転職して感じるギャップ【本音ベース】
・待遇
・人間関係
・自由度

1つずつ説明していきます。

待遇

まず大企業から中小企業に転職して感じる1つ目のギャップとして、“待遇”があります。

大企業から中小企業への転職となると、やはり給料や福利厚生などは大きなギャップを感じることが多いです。

例えば筆者の前職では朝食・昼食・夕食が全て無料というサラリーマンなら誰もが喜ぶであろう素晴らしい福利厚生がありましたが、当然今勤めている会社ではそのようなありがたい制度はありません。

今回筆者は自らのスキルアップという目的を果たすために転職しているため、どちらが良いかということは一概には言えませんが、待遇面は大企業から中小企業に転職してまず感じるギャップだと思います。

人間関係

次に大企業から中小企業に転職して感じるギャップとして、“人間関係”があります。

これは勤める会社のカルチャーにもよると思いますが、中小企業の方が良くも悪くも人間関係が近い状態が生まれやすいです。

会社の規模が小さければ小さいほど、一人ひとりとの距離が近いですし、普段から関わる頻度も高くなる傾向があります。

ちなみに筆者は今勤めている会社の人間関係は割と好きです。なぜなら、明るくポジティブな性格の方が多いからです。

自由度

最後に大企業から中小企業に転職して感じるギャップとして、“自由度”があります。

中小企業の中途採用となると、当然即戦力人材が求められます。

さらに中小企業は大企業ほど教育制度が整っていないことが多いので、常に自らが仕事を作り出す必要性が出てきます。

逆を言うと、自らの意識次第で自由に働くことができると言えるでしょう。

自由度が高い環境で働けるというのは、中小企業で働く醍醐味かもしれません。

大企業から中小企業に転職して最もよかったこと

効果が出やすい人の写真

筆者が大企業から中小企業に転職して最もよかったこととしては、“自らが働きたい労働環境でスキルを磨きながら社会貢献ができること”に尽きます。

筆者の場合、個人事業主としてWebマーケティング領域で事業を行っているので、本業で得たスキルを副業に活かすことができ、副業で得たスキルを本業に活かす状態を作ることができています。

最終的には今勤めている企業で受け取る給料を早期に上回ることを目指しているので、自身の目的を持ちながら日々業務にあたることができるのは大きいです。

大企業と比較すると、特に待遇面で劣る部分がありますが、個人的には日々の仕事に充実感を得ることができています。

新卒で入社した会社を退職

新卒で入社した会社を4年11ヶ月で退職してきました【祝卒業】

02/17/2022
法人営業からWEBマーケティング

法人営業職からWEBマーケティング職にキャリアチェンジをします

12/19/2021

【まとめ】大企業と中小企業のギャップを楽しもう!

ポケットモバイルの写真

今回は、「大企業から中小企業に転職して感じる3つのギャップについてどこよりも詳しくご紹介してきました。

大企業から中小企業に転職して感じるギャップ【本音ベース】
・待遇
・人間関係
・自由度

筆者の場合は、大企業から中小企業に転職する目的が明確だったので、大企業と中小企業のギャップを感じずにスムーズに転職できましたが、人によってはそのギャップに苦しむことがあるかもしれません。

そういう時こそ自分自身のキャリアの目的を振り返り、日々何のために仕事をしているかを考えるようにしましょう。

これから大企業から中小企業に転職する方は、事前に大企業と中小企業のギャップを理解した上で、あなたのキャリアの目的を果たせる働き方を実現していきましょう。

大企業から転職して後悔しない理由

【体験談】大企業から思いきって転職して後悔しない3つの理由!

08/14/2022

【参考: 中小企業に転職するなら】未経験でWebマーケティング会社に転職するなら、まず登録したい転職エージェント

マイナビエージェント

あなたがこれから未経験の状態でWebマーケティング会社に転職するなら、まず登録したい転職エージェントがマイナビが運営する「マイナビAGENT」です。

日本の大手転職エージェントのマイナビが運営するマイナビAGENTでは、日本国内の主要エリアのベンチャーから大手まで優良企業の求人を豊富に取り扱っており、効率よく未経験者向けのWebマーケティング会社の求人を見つけることができます。

特にマイナビAGENTは20〜30代の層の転職支援に定評があり、応募書類の準備から面接まで親身にサポートを行ってくれます。

筆者自身は今回Webマーケティング会社へ転職するにあたり、転職エージェントは利用していませんが、より効率よく転職活動を進めたい方は「マイナビAGENT」であなたに合う転職先を見つけましょう。

Kyon
私の友人の何人かも過去にマイナビAGENT経由でWebマーケティング会社への転職を決めています。求人の質もサポートも非常に満足していたので、まず登録しておいて間違いない転職エージェントです。
大企業から中小企業に行って感じるギャップ