リクルートエージェントに登録しても、今の会社にバレない?

リクルートエージェント登録の写真
Kyon
こんにちは、2021年からシンガポール(現地採用)で働くKyonです。

リクルートエージェントへの登録を検討されていますか?これからリクルートエージェントに登録する人の中には、「リクルートエージェントに登録し、転職活動をしていること」今の会社にバレないか。心配な方も多いと思います。

さきに結論から申し上げると、「リクルートエージェントに登録しても、今の会社にバレることはありません」ただし会社にバレるリスクを最小化するためにも、最低限やっておきたいことはあります。

本記事では、2021年からシンガポールの外資系企業で働く筆者が「リクルートエージェントに登録しても、今の会社にバレない理由」について解説いたします。

これからリクルートエージェントを活用して、転職活動を進めようと考えている方は、登録前にぜひお読みください。

>>リクルートエージェントに登録する(無料)

会社にバレないの写真

大手転職エージェントの「リクルートエージェント」に登録しても、今の会社にバレない理由は、主に以下の3つがあります。

①個人情報の取扱義務が定められている
②申込フォームの内容は企業側は見えない
③リクルートエージェントが間に仲介する

1つずつ解説していきます。

個人情報の取扱義務が定められている

リクルートエージェントでは、個人情報取扱義務がプライバシーポリシーで定められています。リクルートエージェントの公式HPにも、「お預かりした個人情報については、ご本人の許可なく、外部に公開することは一切ございませんので、ご安心ください。」と明記されており、会社にバレることはありません。

申込フォームの内容は企業側は見えない

リクルートエージェント登録時に入力する申込フォームの内容は、企業側で見れない仕様になっています。リクルートエージェントの申込フォームの内容は、提携する転職エージェントに公開される可能性はありますが、企業からは一切見れません。

リクルートエージェントが間に仲介する

リクルートエージェントに登録すると、応募者と企業の間に必ずリクルートエージェントが仲介します。リクルートエージェントが仲介の役割を果たす(間に入る)ことで、応募者の情報が今の会社に直接渡される可能性はないと言えるでしょう。

リクルートエージェント登録時にやっておきたい会社にバレないための対策

逃げる写真

リクルートエージェント登録時にやっておきたい会社にバレないための対策は、以下の2つがあります。

①「リクナビNEXTスカウトサービス」に登録しない
②「リクナビNEXTスカウトサービス」登録後に非公開設定にする

それぞれ解説していきます。

「リクナビNEXTスカウトサービス」に登録しない

リクルートが提供する「リクナビNEXTスカウトサービス」に登録せず、リクルートエージェントのみに登録します。「リクナビNEXTスカウトサービス」とは、レジメや希望条件を登録しておくと、企業側からオファーが届くサービスのことです。

企業側が見ることのできる応募者の情報範囲が広いリクナビNEXTスカウトサービスだと、転職活動が会社にバレる可能性が高くなります。そのため、転職活動を今の会社に絶対にバレたくない場合は、「リクナビNEXTスカウトサービス」には登録しない方法が良いと思います。

「リクナビNEXTスカウトサービス」登録後に非公開設定にする

「リクナビNEXTスカウトサービス」は、リクルートエージェントと同時に登録することで、転職活動の幅を大きく広げることができます。しかし、「リクナビNEXTスカウトサービス」に登録することで、転職活動をしていることを今の会社にバレるリスクは高まります。

そのため、「リクナビNEXTスカウトサービス」には、非公開設定があり、今の会社にバレるリスクを劇的に下げることができます。具体的には、以下の2つの情報を非公開にしておくと、良いでしょう。

①今の勤務先企業名
②レジメの非公開設定


今の勤務先企業名とレジメを非公開にすると、企業側から応募者の情報が一切見えないようになります。特にレジメに関しては、レジメを見せたくない特定の企業を指定することができるので、その他の企業に対しては、公開するようなこともできます。

転職活動はバレないので、安心してリクルートエージェントに登録しましょう!

リクルートエージェントの写真

今回は、「リクルートエージェントに登録しても、今の会社にバレない理由」について解説しました。リクルートエージェントに登録しても、最低限の対策をしておけば、今の会社に転職活動をしていることがバレることはありません。

リクルートエージェントに登録している人の中には、とりあえず登録しているだけの人も結構います。リクルートエージェントに相談することで転職を決める人がいれば、今の会社に残る人もいます。リクルートエージェントに登録するからといって、必ずしも転職しなくても問題ありません。

まずはリクルートエージェントに無料登録し、安心して、満足のできる就職活動を進めましょう。自分自身の市場価値を知り、どのような転職の選択肢があるか、探してみましょう。

リクルートエージェント登録の写真