【2020年版】博多っ子が語る、福岡移住が人気な3つの理由

福岡移住の写真
Kyon
こんにちは、2021年からシンガポール(現地採用)で働くKyonです。

「福岡は住みやすい街」「福岡に移住してみたい」最近はこんな声をよく聞きます。

都会過ぎず、田舎過ぎず、コンパクトで住みやすいことが魅力の福岡!

でも実際に福岡に移住するとなると、自分の生活スタイルと生活環境が合うのかが非常に重要なポイントになってきます!

本記事では、福岡で生まれ育ち、2021年からシンガポールの外資系企業で働く筆者が「福岡移住が人気な3つの理由」について解説いたします。

本記事を読むと、福岡でどのような生活を送れるかをイメージできると思います。今後福岡移住を検討されている方の参考になれば、非常に嬉しいです。

データ解析の写真

福岡の移住データ(人口推移)は以下の通り。

・1975年 100万人
2013年 150万人
2020年 160万人

1990年以降は人口増加率が0.6%〜1.2%で推移しており、九州・沖縄からの転入が8割を占めています。

また年代別では、15歳〜24歳が8割に上り、九州の若年層の集中が目立っています。

福岡は「九州の玄関口」としての立地を生かして発展を続け、人口は右肩上がりで伸び続けている人気都市です。

福岡移住が人気な3つの理由

福岡移住の魅力の写真

福岡移住が人気な理由は、以下の3つが考えられます。

①家賃がリーズナブル
②ご飯が美味しい
③スタートアップ企業に手厚い

1つずつ解説していきます。

家賃がリーズナブル

毎月の支出の中でも大きな割合を占める家賃が福岡はリーズナブルです。

福岡は日本の主要都市の1つに数えられるため、家賃は高いと考える人も少なくないですが、実は家賃が非常にリーズナブルです。

例えば、福岡市内で1Rの部屋が約3-4万円、1LDKの部屋が約6-7万円で見つかります。

好立地でありながら、リーズナブルな物件がたくさんあります。

ご飯が美味しい

福岡は海や山など自然に囲まれているため、新鮮な食材が集まりやすく、ご飯が美味しいです。

それだけでなく、新鮮な食材や食べ物はお手頃な価格で食べられることが有名です。

福岡市内はレストランも多く、九州各地の地場グルメを楽しむことができます。

スタートアップ企業に手厚い

福岡市は2012年に「スタートアップ都市・福岡」を宣言したこともあり、創業支援に注力しています。

スタートアップや個人事業主に対し、無料の起業相談窓口やスタートアップ減税制度など、手厚いサポートをしてくれます。

また、スタートアップ企業や個人事業主が使える便利な施設も増えてきています。

これからビジネスを始めよう!」という方にとっても、優しい街なんです。

福岡移住が人気の理由は、交通アクセスにもあった!

福岡のアクセスの写真

福岡への移住者が多い理由として、交通アクセスが良いことが挙げられます。

福岡空港から中心地の博多駅まではたったの2駅わずか5分で移動ができます。

また、福岡市は福岡空港を「アジアのハブ空港」にすることを目指しており、年々アジア諸国を中心に外国への路線を充実させています。

今後、国内のみならず国外のアクセスも便利になっていくことは間違いありません。

将来的に福岡と海外に居を構える人が増えるかもしれませんね。

【大人気】一度福岡に移住したら、もう二度と離れられない!

福岡の写真

今回は、「福岡移住が人気な3つの理由」について解説してきました。

今回の記事を読んで、福岡移住に興味が湧いた方は、まずは旅行や短期滞在で福岡に訪れてみることをおすすめします。

福岡は、東京や大阪などの都市と比較しても家賃や物価が安く、利便性も高いです。

またビジネスや赤ちゃんが過ごしやすいまちづくりも心がけているので、起業家やビジネスマン、家族連れにとっても、非常に安心・快適な街です。

福岡は年々人口(移住者)が増えてきていることもあり、近年は年々家賃や地価が上がってきているという話も聞きます。福岡移住を検討されている方は、早めに決断された方がお得かもしれません。

一度福岡に移住したら、もう二度と福岡から離れられなくなると思います。

福岡移住の写真