クラウドワークスで月5万円稼ぐ方法【全てオンラインで完結】

クラウドワークスで稼ぐ写真
Kyon
こんにちは、2021年からシンガポール(現地採用)で働くKyonです。

「本業の収入が少なすぎるので、そろそろ副収入がほしい。」「自分のスキルでも副業で稼ぐことってできるの?」

こんなことを考えているサラリーマンは多いのではないでしょうか?

結論から申し上げると、クラウドワークスなら、「月5万円稼ぐこと」ができます。

ただし、副業も立派なビジネスなので、そう簡単には稼ぐことができません。

本記事では、現在クラウドワークスで副収入を得ている筆者が「クラウドワークスで月5万円稼ぐ方法」についてどこよりもわかりやすくご紹介いたします。

本記事を読めば、クラウドワークスでしっかりとステップを踏んで、”月5万円を稼ぐ流れ”をつかむことができるはずです。

多少時間がかかっても副業で5万円稼げるようになりたい方は、ぜひご覧ください。

>>クラウドワークスに登録する(無料)

国内外問わず稼げるクラウドワークスとは?

クラウドワークスの写真

クラウドワークスとは、オンライン上で仕事を依頼したい人と仕事を受けたい人が直接繋がることができる「日本最大級のクラウドソーシングサービス」のことです。

特に仕事を受けたい人はパソコン1台で仕事を受けられるので、学生や主婦、サラリーマンや休職者を中心に人気があります。

最近は続々と大企業が副業を解禁していることもあり、「短期間で副収入が得たい人」「副収入を得つつ、個人のスキルを磨きたい人」にとって、クラウドワークスはますます人気のサービスとなっています。

2021年2月時点でのクラウドワークスの登録者は約300万人、クラウドワークスの利用企業は約70万社に及びます。

ちなみに筆者が日本で働いている会社は原則副業がNGなのですが、筆者自身はクラウドワークスから副収入を得ています。

こちらでは、「クラウドワークスでの副業が会社にバレない理由」についてわかりやすく解説しています。

日本国内で会社にバレずに、「クラウドワークスで副業に取り組みたい」方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

クラウドワークスの写真

本当に会社にバレない?クラウドワークスで副業をした結果!

07/03/2020

クラウドワークスで稼ぐ3つのメリット

クラウドワークス3つのメリットの写真

クラウドワークスで稼ぐメリットは、以下大きく3つがあります。

クラウドワークスで稼ぐメリット
①初心者でも仕事ができる
②仕事の種類が豊富
③時間と場所を選ばない

1つずつ解説していきます。

初心者でも仕事ができる

クラウドワークスには、経験・スキル不問で初心者でもできる仕事が多くあります。

筆者自身、はじめてクラウドワークスに登録をした時は、「何のスキルもない状態」でスタートをしました。

最初は不安で仕方がなかったのですが、途中でクラウドワークスの登録者のほとんどが副業初心者(スキルなし)であることに気づいて、安心したのを覚えています。

スキルや経験がない副業初心者でも、「気軽に仕事を受けれられること」がクラウドワークスの最大の魅力です。

まずは、クラウドワークスでどのような仕事があるのかをチェックしてみましょう。

仕事の種類が豊富

クラウドワークスは、日本最大級のクラウドソーシングサービスです。

仕事の種類が豊富で自分の得意・不得意に応じて、仕事を選択することができます。

自分のスキルを最大限に活かした仕事を積極的に受けることもできるでしょう。

実際に筆者の友人は、趣味でやっていたグラフィックデザインのスキルの活かして、企業や個人が運営するWebサイトのロゴやヘッダー画像作成をしています。

もしあなたがサラリーマンなら、自己研鑽のためにクラウドワークスで仕事を受注することもできるでしょう。

「自分の成長のためにクラウドワークスで仕事をしている。」と考えることができれば、副業の時間も惜しくないですよね。

時間と場所を選ばない

クラウドワークスでは、時間と場所を選ばずに仕事をすることができます。

つまりインターネット環境さえあれば、いつでも副収入を得ることができます。

また、人とコミュニケーションを取ることが苦手な人であれば、人と対面せずに一人で仕事を進めることができます。

またクラウドワークスでの仕事は基本的に時間と場所を選ばないので、海外在住者でもクラウドワークスで仕事を受けている人はけっこう多かったりします。

クラウドワークスで稼ぐための案件は2種類だけ

2種類の写真

クラウドワークスでは、以下2種類いずれかの案件を受注し、仕事を進めていきます。

クラウドワークスの仕事の種類
①タスク案件
②プロジェクト案件

それぞれ解説していきます。

タスク案件

タスク案件とは、少ない時間でもできる小さな仕事のことを指します。

タスク案件は今すぐ作業に取りかかれる仕事のため、報酬額は少ないことが多いのですが、スキマ時間でお小遣いを稼ぎたい人」には最適な働き方です。

ちなみに筆者もクラウドワークスで副業を始めたばかりの時は、まずはタスク案件からスタートしました。

例えば、ライターの仕事で1,000文字700円のような単発のお仕事があります。

プロジェクト案件

プロジェクト案件とは、長期間でこなしていくまとまった仕事のことを指します。

プロジェクト案件は応募条件が厳しい分、依頼主と単価交渉がしやすく、報酬が上がりやすい特徴があります。

例えば、ライターの仕事で週に1記事10,000円、3ヶ月働き続けるようなお仕事です。

依頼主に高い評価をもらえれば、継続案件(数ヶ月単位での契約)になりやすいです。

クラウドワークスで副業初心者が月5万円稼ぐまでの流れ

月5万円稼ぐ写真

クラウドワークスで月5万円稼ぐためには、個人的にはライター業を推奨します。

なぜなら、筆者自身がライター業で月5万円を稼げるようになったからです。

またクラウドワークスではライターのお仕事が数え切れないほどあるからです。

ライター業はあなたが興味のあるジャンルやすでに経験していることであれば、サクサクと仕事を進めることができます。

ライター業であれば、遅かれ早かれ、以下の流れで月5万円を達成できます。

月5万円稼ぐ流れ
①クラウドワークスに登録
②タスク案件受注
③タスク案件でライター経験を積む
④ライター業に慣れてくる
⑤プロジェクト案件挑戦
⑥プロジェクト案件受注
⑦週1記事1万円以上案件で仕組み化
⑧月5万円達成

クラウドワークスで月5万円を稼げるようになるポイントは、「いきなりプロジェクト案件を受注するのではなく、まずはタスク案件を受注していく中で、徐々にスキルを高めていく」考え方です。

これまでの人生でライター業の経験がないからこそ、まずは修行と思って、単発の案件をこなしていくことがとても大切です。

クラウドワークスでは、単発の案件を丁寧にこなしていくことで、自然とあなたのファン(リピーター)が付いてきます。

実際にクラウドワークスでは、仕事の依頼者が仕事を受注した方の評価を星5つでつける仕組みがあり、個人の信頼性が常に見える化されています。

あなたのスキルが十分に磨けたら、積極的にプロジェクト案件に挑戦しながら、あとは単価を高めていくといった具合です。

【まとめ】スキルを身につけつつ、クラウドワークスで稼ぐ!

スキルを身につける写真

今回は、「クラウドワークスで月5万円稼ぐ方法」についてご紹介しました。

月5万円稼ぐ流れ
①クラウドワークスに登録
②タスク案件受注
③タスク案件でライター経験を積む
④ライター業に慣れてくる
⑤プロジェクト案件挑戦
⑥プロジェクト案件受注
⑦週1記事1万円以上案件で仕組み化
⑧月5万円達成

クラウドワークスでプロジェクト案件、継続案件を受注できるようになれば、だれでも「月5万円稼ぐこと」はできます。

とはいえ、クラウドワークスでの副業は立派なビジネスなので、すぐに月5万円を稼げるようになるとも言いきれません。

まずはタスク案件をこなしつつ、個人のスキルを身につけて、自分のペースでコツコツと仕事をこなしていきましょう。

クラウドワークスの最大の魅力は、「あなたが継続すればするほど、稼げる額が大きくなりやすいこと」にあります。

クラウドワークス内であなたの仕事の質の高さが評価されれば、早い段階で月5万円の副収入を得ることができるはずです。

「スキルを身につけつつ、副収入を得ることができる」という考え方ができれば、クラウドワークスで継続的に副収入を稼ぐことができることは間違いなしです。

クラウドワークスで稼ぐ写真

ABOUTこの記事をかいた人

Kyon

某IT企業勤務(福岡)の南国好きサラリーマン。 2021年10月~シンガポール就労に向け準備中。 南国生活GETまでのリアルを当ブログにて発信中。 英語学習、海外旅行、草野球が大好きです。