クラウドワークスで月5万円稼ぐ方法

クラウドワークスの写真
副業したい人
本業の収入が少なすぎて、副収入が欲しい。クラウドワークスってどうなの?

こんな疑問に答えていきます。

クラウドワークスは本業の収入が少なすぎてつらいと感じている人副業を始めたい人におすすめ。

本記事では、クラウドワークスで月5万円稼ぐ方法について解説します。

クラウドワークスとは?

クラウドワークスの写真

クラウドワークスとは、オンライン上で誰でも簡単に仕事を受けられるクラウドソーシングサービスです。

パソコン1台で仕事を受けられるので、学生や主婦、休職者や在宅ワークしたい人にとっては、非常に便利なサービスです。

続々と大企業が副業解禁している中、副収入が欲しい人に人気のサービスとなっています。

クラウドワークスを利用する3つのメリット

クラウドワークス3つのメリットの写真

初心者でも仕事ができる

クラウドワークスには、経験不問で初心者ができる仕事がたくさんあります。

スキル・経験がない初心者が仕事を受けれられるのは大きなメリット。

まずはどのような仕事があるのかをチェックしてみましょう。

仕事の種類が豊富

クラウドワークスは、日本最大級のクラウドソーシングサービスです。

仕事の種類が豊富で自分の得意・不得意に応じて、仕事を選択できます。

自分のスキルアップのために仕事をすることもできます。

時間と場所を選ばない

クラウドワークスの仕事は、基本的には時間と場所を選びません

1日の隙間時間を上手く活用して、副収入を稼ぐことができます。

仕事が全てWEBで完結するものであれば、国外でも仕事ができます。

クラウドワークスの案件は2種類

2種類の写真

タスク案件

タスク案件とは、少ない時間でできる小さな仕事のこと。

今すぐ作業に取りかかれる仕事のため、報酬はあんまり発生しません。

例えば、ライターの仕事で1,000文字700円のような仕事です。

プロジェクト案件

プロジェクト案件とは、まとまった仕事のこと。

条件が厳しい分、単価交渉ができ、報酬が発生しやすいです。

例えば、ライターの仕事で週に1記事10,000円のような仕事です。

依頼主に高い評価をもらえれば、継続案件(数ヶ月単位での契約)になりやすいのが、最大のメリット。

クラウドワークスで月5万円稼ぐまでの流れ

月5万円稼ぐ写真

クラウドワークスで月5万円稼ぐためには、ライター業をおすすめ

遅かれ早かれ、以下のような流れで月5万円は達成できます。

①クラウドワークスに登録→②タスク案件受注→③タスク案件でひたすらライター経験を積む→④ライター業に慣れてくる→⑤プロジェクト案件挑戦→⑥プロジェクト案件受注→⑦週に1記事1万円以上の案件+aで仕組み化→⑧月5万円達成


ライター経験がないからこそ、まずはタスク案件をこなしていく中でスキルを磨きます

スキルが磨けたら、プロジェクト案件に挑戦し、あとは単価を高めていくといった具合です。

【まとめ】スキルを身につけつつ、お金を稼ぐ!

スキルを身につける写真

クラウドワークスでプロジェクト案件、継続案件を受注できるようになれば、月5万円稼ぐことは可能

まずはタスク案件をこなしつつスキルを身につけ、自分のペースで仕事をこなしていくことをおすすめ。

お小遣いを稼ぎながらスキルを身につけることができるという考え方ができれば、あなたはクラウドワークスで継続的に副収入を稼ぐことができること間違いなしです。

クラウドワークスの写真

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

某IT企業勤務(福岡)の南国好きサラリーマン。 2021年1月~シンガポール就労に向け準備中。 南国生活GETまでのリアルを当ブログにて発信中。 英語学習、海外旅行が大好きです。