本当に会社にバレない?クラウドワークスで副業をしてみた結果!

クラウドワークで副業の写真
Kyon
こんにちは、2021年からシンガポール(現地採用)で働くKyonです。

「クラウドワークスでの副業って本当に会社にバレないの?」

これから副業を始めようとしている方の中には、このような不安を抱える方は多いかもしれません。

結論から申し上げると、クラウドワークスでの副業は会社に一切バレません。その証拠に現在の筆者はクラウドワークスを活用し、副業をして6ヶ月ほどが経ちますが、現時点で会社に全くバレていません。

本記事では、クラウドワークスで副収入を得ている筆者が「クラウドワークスでの副業が会社にバレない理由」について解説します。本記事を読めば、クラウドワークスでいくら稼いでも会社に副業がバレない理由がバッチリと理解できると思います。

>>クラウドワークスに登録する(無料)

クラウドワークスでの副業が会社にバレない理由

ばれないの写真

まず、クラウドワークスの副業がばれることは、確定申告をしない限りは起こりません。

日本の税制度は自己申告制を採用しているので、副収入を得た本人から税務署に確定申告をしない限り、副収入が表に出ることはないからです。

しかし、年間の副収入が20万円を超える場合は、たとえサラリーマンであっても確定申告しなければなりません。

年間の副収入20万円以下は確定申告不要、20万円以上は確定申告が必要と覚えておきましょう。

こちらの記事では、「クラウドワークスで月5万円稼ぐ方法」を紹介しています。合わせてご覧ください。

クラウドワークスで副業の写真

【必見】海外在住者が語る、クラウドワークスで月5万円稼ぐ方法

07/02/2020

確定申告しても、クラウドワークスでの副業がバレない方法

確定申告の写真

年間の副収入が20万円を超える場合に確定申告しても副業がばれない方法があります。

それは、住民税の納税方法として「普通徴収を選択する」方法です。

住民税の納税方法は、特別徴収(会社が納めてくれる)・普通徴収(自分で納める)の2つがあり、一般的にサラリーマンは特別徴収で税金を納めています。

住民税は前年度の所得の10%を納めるルールなので、住民税が高すぎるサラリーマンがいたら、会社側(経理)に副業もしくは副収入があることが一発でばれます。

つまり、確定申告の際に住民税の納税方法を普通徴収で選択することで、会社を通さずに住民税の支払いをすることができるので、会社に副業がばれないというからくりです。

>>資格不要で稼ぐならクラウドワークス

クラウドワークスの副業で稼ぎすぎた時に便利なツール(絶対にバレない)

クラウドワークスの便利なツールの写真

クラウドワークスでついつい稼ぎすぎてしまう人は、世の中にたくさんいます。

クラウドワークスの副業で稼ぎすぎた時は、クラウド会計ソフトのfreeeが便利です

クラウド会計ソフトfreeeは、初めての決算書作成や確定申告を簡単に行うことができるため、個人事業主をはじめ、中小企業にも人気の会計サービスです。

クラウド会計ソフトfreeeは、銀行やクレジットカード会社などの金融機関や、交通マネー系ICカードなどのオンラインサービスとの連携も行なっているため、事業(副業)用にクレジットカードを用意しておくと、さらに便利に使うことができます。

クラウドワークスの提携クレカの写真

副業はバレないので、安心してクラウドワークスに登録しましょう!

安心して登録の写真

今回は、「クラウドワークスでの副業が会社にバレない理由」について解説しました。

クラウドワークスで副業をしても、しっかりと住民税の納税方法を変更しておけば、基本的に会社にはばれません。

クラウドワークスなら、スキルや資格がなくても、安心してスキマ時間で副業をすることができます。また、インターネット上で仕事が完結するため、基本的には誰にも会わずに仕事を進めることができます。

これから誰にもバレずに副業を始めよう。」と考えられている方にぴったりのサービスが「クラウドワークス」です。

クラウドワークで副業の写真