海外移住者の僕が副業でアフィリエイトを選んだ3つの理由!

副業でアフィリエイト
Kyon
こんにちは、2021年からシンガポール(現地採用)で働くKyonです。

「海外に住みながら、海外で働きながら、本格的に副業に取り組みたい。」

あなたが海外移住者なら、このようなことを考える方も一定数いらっしゃるはず。

筆者は2020年7月から副業として、本格的にアフィリエイトに取り組み始めました。

アフィリエイトは始めたばかりの頃は、全く報酬が上がらず、労力のかかる仕事です。

しかし、一度運営サイトが軌道に乗ると、読者の悩みを解決できるようになり、「読者に価値を提供した分だけ、報酬を得ることができる」素敵な副業と言えます。

そして、海外在住者にとって、アフィリエイトは相性が良い仕事だと考えています。

本記事では、2021年からシンガポールで働く筆者が「海外移住者の僕が副業でアフィリエイトを選んだ3つの理由」について詳しく説明していきます。

現在海外にお住まいで「これからアフィリエイトに挑戦してみたい」という方は、本記事をぜひ最後までご覧ください。

現在の筆者のアフィリエイト収入が気になる方は、まずこちらをご覧ください。

アフィリエイト収益報告

【2021年1月】アフィリエイト収益報告【初5桁確定しました】

02/01/2021
収益報告

【2021年2月】アフィリエイト収益報告【確定数は過去最高!】

03/09/2021

そもそもアフィリエイトってなに?

パソコンの写真

まずアフィリエイトとは、「インターネット上の広告代理店」のことです。

具体的には、あなたが運営するサイト上で企業の商品やサービスを紹介し、運営サイト経由で商品の購入者やサービスの利用者が発生したら、「購入商品の収益の一部」が運営者に支払われる仕組みです。

A8.net

(※A8.netより引用)

あなたが運営するサイトで紹介する商品やサービスは、「自分が実際に利用したものを紹介する」方が圧倒的に説得力が増すため、読者にも商品やサービスを購入されやすくなる傾向があります。

ちなみに筆者は過去に自分が利用したことのない商品やサービスを無造作に紹介したことがありますが、その時は読者に全くサービスや商品を購入されませんでした。

このようにあなたが実際に使って良いと感じた商品やサービスをあなたが運営するサイト経由で紹介を行い、「読者が成約したらその報酬を得る」というのがアフィリエイトの基本的な考え方になります。

海外移住と相性が良いアフィリエイトという仕事

アフィリエイトの写真

現代の世の中にはたくさんの副業が存在しますが、その中でもアフィリエイトは、「インターネット環境さえあれば世界中を旅をしながら仕事をできる」ため、海外移住と抜群に相性が良い仕事です。

あなたが商品の在庫を抱える必要もありませんし、商品の発送や商品購入後のサポートを行う必要もありません。

あなたがインターネット上で商品やサービスが売れる仕組みを一度作れば、それがそのままあなたの収益源になります。

あなたの手元にPC1台とインターネット環境さえあれば、あなたがどこにいたとしても仕事場にすることができます。

海外移住者の僕が副業でアフィリエイトを選んだ3つの理由

旅の写真

筆者が副業としてアフィリエイトを選んだ理由は、主に3つのことがあります。

アフィリエイトを選んだ理由
①資産になる
②働く時間と場所を選べる
③Webマーケティングを学べる

1つずつ解説していきます。

資産になる

正しい手順でサイトを作成し、軌道に乗ると、サイトが「資産」と化します。

人の悩みを解決するだけでなく、サイトがお金を運んでくれる資産となるのです。

サイト作成は成果が出るまでに相当な労力と時間を要しますが、試行錯誤することで、サイトは育ち、いずれ資産となります。

あとは不定期にメンテナンスをするだけで、自分が働かなくてもサイトが代わりに働いてくれるようになります。

働く時間と場所を選べる

これまでの世間の常識では、「仕事は決めれれた時間に決められた場所で決められた人々」で行ってきました。

しかしながら、現代ではインターネット、PC・スマホが普及したことで、上記の概念が徐々に覆されつつあります。

アフィエイトという仕事は、「インターネット環境さえあれば自分の好きな場所で好きな時間で仕事をすること」ができます。

世界中を旅し、世界のどこで暮らしてても、PC1台あれば生活ができるのです。

Webマーケティングを学べる

アフィリエイトは、「インターネット上で人の悩みを解決する立派な仕事」です。

しかし、執筆した記事が読者に読まれていなければ、仕事として成り立ちません。

アフィリエイトでは、自分の執筆した記事を多くの読者に読んでもらうための過程で、SEO対策をはじめとするマーケティングスキルを磨くことができます。

アフィリエイト記事を生産していく中で、自然とWEBマーケティングのスキルがつき、気づいたら自分ができる職種が1つ増える可能性があります。

海外移住者のアフィリエイト報酬は課税対象になる?

海外移住時のアフィリエイト

結論を申し上げると、海外移住者のアフィリエイト報酬は課税対象になりません。

なぜなら、あなたは日本の住民票を抜き、日本の非居住者扱いになるので、日本では課税対象外になるからです。

日本からみると、あなたがアフィリエイトで得た報酬は、あなたが海外で働いて得た報酬という認識になるからです。

あなたがアフィリエイトで受け取る報酬額が増えれば増えるほど、この税務上のメリットは大きくなっていきます。

アフィリエイトは体験談をインターネットで届ける素敵な仕事

届ける写真

今回は、「海外移住者の僕が副業でアフィリエイトを選んだ3つの理由」について詳しくご紹介してきました。

アフィリエイトを選んだ理由
①資産になる
②働く時間と場所を選べる
③Webマーケティングを学べる

アフィリエイトは、自分の体験談をもとに「過去の自分と同じ悩みや境遇を抱えている人を助けてあげる素敵な仕事」です。

またあなたが海外在住者でも、PCとインターネット環境さえあれば、いつでもアフィリエイトに取り組むことができます。

アフィリエイトの日々の作業は心が折れそうになりますが、誰かが自分が運営するサイトから商品を購入してくれた時は、「自分が誰かのために1つ役に立つことができた」充実感を得ることができます。

過去の体験が「インターネットを介して、今誰かの人生の役に立っている」。こんな魅力的な仕事は見つかりません。

現代において、職業や副業の選択肢は数え切れないほどあります。ただ、全ての職業に共通して言えることは、「顧客に最大限の価値を提供する」ということ。

これからもインターネットを介して、「読者に最大限の価値を与えることができる」サイト運営を第一に心掛けていきます。

「20代後半の筆者が海外移住を決断した理由」について、こちらで詳しく紹介しています。あわせてご覧ください。

20代後半の海外移住

20代後半の僕が海外(南国)移住を決断した6つの理由【本音】

05/17/2020
副業でアフィリエイト