海外赴任するなら、楽天モバイルが超お得な理由【完全無料?】

海外赴任するなら楽天モバイル
Kyon
こんにちは、2021年からシンガポール(現地採用)で働くKyonです。

「これから海外赴任する予定だけど、どこの通信キャリアに契約するのが一番お得だろう?」「海外赴任するけど、日本の携帯電話番号は保持しておきたい。」

これから海外でしばらくお仕事をされる予定の方なら、現在このような疑問を抱えているかもしれません。

結論から申し上げると、あなたがこれから海外赴任する予定なら、まず契約すべき通信キャリアが「楽天モバイル」です。

なぜなら、楽天モバイルなら海外でも日本の携帯電話番号を実質0円で保有し続けることができますし、海外でもお得にスマホを利用することができるからです。

本記事では2021年からシンガポールで働く筆者が「海外赴任するなら、楽天モバイルが超お得な理由についてどこよりもわかりやすくご紹介していきます。

海外赴任を機にスマホの解約、通信キャリアの乗り換えを検討しているなら、まずは実質無料で日本の携帯電話番号を残せる「楽天モバイル」に契約しましょう。

>>今すぐ楽天モバイルを申し込む

楽天モバイルの写真

まずはじめに海外赴任に楽天モバイルが最適な理由を3つご紹介します。

海外赴任に楽天モバイルが最適な理由
・日本の携帯電話番号を保持できる
・専用アプリで通話料無料
・海外でデータ(2GB/月)無料

1つずつチェックしていきましょう。

日本の携帯電話番号を保持できる

まず海外赴任に楽天モバイルが最適な1つ目の理由として、“日本の携帯電話番号を保持できること”があります。

今後あなたが海外赴任をするにしても、これまで使ってきた日本の携帯電話番号を解約するのは苦渋の決断になります。

なぜなら、あなたの携帯電話番号を登録している家族や友人がいるはずですし、あなた自身が日本に帰国する際には日本の通信サービスを使うはずだからです。

とはいえ、日本の携帯電話番号を維持するためには、基本的には日本国内の通信サービスを使わないにも関わらず、毎月高い固定費を支払わなければならないのでもったいなく感じるはずです。

楽天モバイルなら、実質月額0円で日本の携帯電話番号を保持できます。楽天モバイルの契約をそのままにしておけば、無料で日本の携帯電話番号を維持できます。

専用アプリで通話料無料

次に海外赴任に楽天モバイルが最適な2つ目の理由として、“専用アプリで通話料が無料になること”があります。

これまでに海外で電話の受発信を経験されたことがある方なら、その後の高額な通話料金に驚きを隠せなかったはずです。

Kyon
実際に筆者自身も学生時代の海外旅行中の通話で高額請求をされた悔しい経験があります。

楽天モバイルでは楽天モバイルが指定する海外66の国と地域であれば、楽天モバイルの専用アプリで使うことで、発着信時に無料で通話をすることができます。

楽天モバイルなら、日本国内にいる同僚や家族、友人とも無料通話ができるので、海外でも安心して通話ができるはずです。

海外にいながら日本の携帯電話番号を保有できるだけでなく、海外からでも無料で通話ができることは、海外赴任者にとって非常にありがたい内容だと思います。

海外でデータ(2GB/月)無料

最後に海外赴任に楽天モバイルが最適な3つ目の理由として、“海外でデータ通信2GBまで無料で利用できること”があります。

海外月2GBまで無料

(楽天モバイル公式HPより引用)

楽天モバイルではさきほどご紹介した楽天モバイルの専用アプリと同様に海外66の国と地域であれば、毎月データ通信2GBまで無料で利用することができます。

わざわざ海外の現地SIMを購入することなく、お持ちの楽天モバイルでインターネットが利用できるので、ちょっとした海外出張時にも非常に利便性が高いです。

楽天モバイルの国際ローミング

(楽天モバイル公式HPより引用)

万が一海外でデータ容量が足りなくなった場合も、楽天モバイルの会員アプリ「my 楽天モバイル」から簡単にデータ容量を追加購入することで、すぐにインターネットを利用することができます。

Kyon
プライベートの海外旅行などの場面でも非常に利便性が高いです。

楽天モバイルなら、実質無料で日本の携帯番号を保持できる

スマホアプリの写真

楽天モバイルでは実質無料で日本の携帯電話番号を保持することができます。

実は他社大手通信キャリアでは番号保管サービスを提供しており、海外赴任中でもお得に日本の携帯電話番号を保持できます。

ご参考までに大手通信キャリアの番号保管サービスにかかる費用は以下の通りです。

NTTドコモの場合

NTTドコモ
事務手数料 1,100円(税込)
電話番号保管料 440円(税込)

 

ソフトバンクの場合

ソフトバンク
事務手数料 3,000円(税込)
電話番号保管料 390円(税込)

 

auの場合

au
事務手数料 2,000円(税込)
電話番号保管料 372円(税込)

 

上記からもわかる通り、あなたが現在契約中の通信キャリアで番号保管サービスを申請すれば、お得に日本の携帯電話番号を維持した状態で海外赴任生活をスタートすることができます。

しかしながら、あなたが日本に一時帰国するたびに再び事務手数料を支払い一時的に利用するとなると、正直非常に手間がかかり面倒くさく感じることでしょう。

また毎月数百円単位の電話番号保管料と言えど、あなたが海外に赴任する期間が長ければ長いほど、その分実質的な通信の負担額は大きくなっていきます。

あなたが海外赴任中も日本の携帯電話番号を維持するためには、コスト的にも利便性の高さからもやはり「楽天モバイル」が最適な通信キャリアと言い切れます。

Kyon
私は海外赴任ではなく現地採用として海外で生活をしていますが、当面の間は実質無料で日本の携帯電話番号を保有できる楽天モバイルを契約し続けるつもりです。

>>楽天モバイルの公式HPはこちら

【必見】海外赴任中は楽天モバイルと現地SIMの二刀流がおすすめ

SIMカードの写真

海外赴任中の毎月のデータ通信量が2GBで足りる方は、楽天モバイルをメインの通信回線として利用すべきですが、筆者個人的には「楽天モバイル」「現地SIM」の組み合わせでの利用を推奨しています。

なぜなら、現地通信キャリアのSIMを契約することで現地の電話番号を所有することができ(現地スタッフと電話でコミュニケーションが取れ)ますし、現地通信キャリアの方が通信容量も大きく安心してインターネットを利用できるからです。

現代はSIMフリースマホが普及しているため、ほとんど全てのスマホで「楽天モバイル」と「現地SIM」を差し替えながら、スマホを利用することができます。

スマホ1台で済むので、日本国内で通信サービスを利用する際は「楽天モバイル」、海外で通信サービスを利用する際は「現地SIM」と併用する方が便利です。

Kyon
海外生活に慣れている方の多くは、海外現地の通信キャリアのSIMのみの契約で、スマホを利用しているケースが多いです。

海外赴任者が楽天モバイル契約&利用で注意すべきこと

注意点の写真

海外赴任者が楽天モバイルを契約&利用する際には、注意すべきことが2つあります。

楽天モバイルの注意点
・契約には日本の住所が必要
・180日間利用なしで利用停止になる

1つずつ紹介していきます。

契約には日本の住所が必要

まず楽天モバイルで新規契約する場合には、必ず日本国内の住所が必要です。

具体的には、楽天モバイルを申し込む際に日本国内の住所の記載がある「運転免許証」や「マイナンバーカード」などの提出が必須になります。

そのため、海外赴任者は日本を出国してから楽天モバイルを契約するのではなく、必ず日本を出国する前に楽天モバイルの契約を済ませておくようにしましょう。

Kyon
オンラインで運よく楽天モバイルを契約できたとしても、あとから楽天モバイルで契約したSIMカードの海外配送などの問題も出てきます。

180日間利用なしで利用停止になる

次に楽天モバイルを海外で利用する際には、必ず180日間に一度は楽天モバイルを利用する必要があります。

楽天モバイル重要事項説明書

(楽天モバイル重要事項説明書より引用)

楽天モバイルの重要事項説明書によると、「楽天モバイルは契約中であっても180日間のデータ通信が0GBおよび通話が0回の場合において、楽天モバイルから事前通知のうえ、回線の利用停止または解約することができる」と明記されています。

つまり、海外で約半年の間、「インターネットの利用が確認できない」「楽天モバイルで通話が確認できない」場合には、突然に楽天モバイルがサービス停止もしくは解約になる可能性があります。

必ず180日間に一回は楽天モバイルを利用するように心掛けておく必要があります。

Kyon
海外で生活する期間が長いとついつい忘れがちになりますが、スマホのカレンダーやアラームにリマインダーを設定するなりして上手にやりくりしましょう。

これから海外赴任するなら、日本出国までに楽天モバイルを契約しよう!

海外赴任するなら、楽天モバイル

今回は、「海外赴任するなら、楽天モバイルが超お得な理由についてどこよりも詳しくご紹介してきました。

これから海外赴任する予定なら、まず楽天モバイルに乗り換えて間違いありません。

海外赴任に楽天モバイルが最適な理由
・日本の携帯電話番号を保持できる
・専用アプリで通話料無料
・海外でデータ(2GB/月)無料

特に最近は通信キャリアの乗り換えがしやすくなっているので、海外赴任を機に通信費がお得な楽天モバイルに契約するのは非常に賢明な考え方になります。

楽天モバイル UN-LIMIT VI
月額料金 *3,278円(税込)
データ容量(国内) 無制限(楽天回線)
データ容量(海外) 2GBまで無料
通話料(国内/海外) アプリ利用で無料
SMS(国内/海外) 無料
提供エリア 楽天4G&5G

(*1GBまで無料、1〜3GBまで1,078円、3〜20GBまで2,178円/月)

現在SIMフリースマホを保有している方は、スマホはそのままでSIMカードのみ楽天モバイルを契約するようにしましょう。

そうすることであなたが使い慣れたスマホのままで、今までよりも安くお得にスマホを利用できるようになります。

またこれから海外赴任するなら、日本を出国するまでの期間で、確実に楽天モバイルを契約するようにしましょう。

楽天モバイルなら海外で毎月の余計なスマホ代を支払わなくていいだけでなく、日本に一時帰国する際にも非常に利便性高くサービスを利用することができます。

本記事がこれから海外赴任をされる方の少しでも参考になれば幸いです。

海外赴任するなら楽天モバイル

ABOUTこの記事をかいた人

某IT企業勤務(福岡)の南国好きサラリーマン。 2021年~シンガポール就労に向け準備中。 南国生活GETまでの過程を当ブログにて発信中。 英語学習、海外旅行、草野球が大好きです。