【早く会社を辞めたい】低費用で確実に退職する方法を伝授

低費用で会社を辞める
Kyon
こんにちは、2021年からシンガポール(現地採用)で働くKyonです。

「今すぐに会社を辞めたい。」

このような悩みを抱えつつも、なかなか会社を辞められない人は多いはずです。

あなたが会社を辞められない理由は、勤める会社が人手不足だったり、上司に止められたり、様々な理由が考えられます。

しかし、あなたが今すぐに会社を辞めたいと考えているなら、いくらあなたが上司に言いづらかったとしても、それがあなたが会社を辞めるべきタイミングです。

もし無理をして会社に勤め続けたら、それこそあなた自身が取り返しのつかない病にかかってしまう可能性が高まります。

そんな悩みを全て解決してくれるのが、自分の退職手続きを全て業者に任せることができる「退職代行サービス」です。

本記事では、日本の会社を辞めて、2021年からシンガポールで働く筆者が「低費用で確実に会社を退職する方法」についてどこよりもわかりやすくご紹介いたします。

今すぐ会社を辞めたいのになかなか辞められない方は、本記事をご覧ください。

本サイトでは、あなたの代わりに退職手続きをしてくれるサービスとして、労働組合が運営する「退職代行ガーディアン」を推奨しています。

>>退職代行ガーディアンの公式HPはこちら

あなたが今すぐに会社を辞めたくなる原因は?

会社を辞めたくなる原因の写真

あなたが今すぐに会社を辞めたくなる原因として、主に3つのことが考えられます。

あなたが会社を辞めたくなる原因
・労働時間が長い
・人間関係が悪い
・給料が低い

1つずつ解説していきます。

労働時間が長い

まず1つ目の原因として、「労働時間が長いこと」が挙げられます。

現在日本では政府が先陣をきって“働き方改革”を謳っていますが、それでも未だに労働時間が長い会社はたくさんあります。

特に普段から「平日は終電まで仕事をする」「休日は疲労回復のため寝溜めをする」ような人は、身体的にも精神的にもやはりダメージが大きくなります。

あなたが働きたい気持ちはあるけれども、普段の労働時間が長すぎることで、体力的に限界を迎えると会社を辞めたくなります。

人間関係が悪い

次に2つ目の原因として、「人間関係が悪いこと」が挙げられます。

あなたの勤める職場では、バックグラウンドや年齢の異なる色々な人が集まります。

職場では色々な人と一緒に過ごす時間が長いため、些細なことが重なってストレスが溜まることが多くなってしまいます。

筆者自身、特に日本国内で勤めている時は、時に無理して人間関係を良くすることにしんどさを感じることもありました。

たとえ給料が良くても、人間関係が悪いと、遅かれ早かれ会社を辞めたくなります。

給料が低い

最後に3つ目の原因として、「給料が低いこと」が挙げられます。

どんなに好きな仕事でも、給料が低いとモチベーションが下がっていきます。

そして最も厄介なことが、普通に生活をしていると、同級生や周囲の同世代の人々の給料情報が入ってきたりします。

そんな時に隣の芝が青く見えて、ふいに会社を辞めたくなる瞬間が訪れます。

退職代行ガーディアンの写真

退職代行ガーディアンの評判は?退職に絶対に失敗しない理由

07/31/2020

早く会社を辞めたいなら、いつでも辞めていい理由!

法律の写真

あなたが会社を辞めたいなら、いつ会社を辞めても全く問題ありません。

なぜなら、日本国憲法の第22条において、「職業選択の自由」が定められており、常に会社の退職に関する決定権は個人の手に委ねられているからです。

職業選択の自由

(※厚生労働省公式HPより引用)

つまり、個人が会社を退職する意思決定権をあなたの会社の上司や同僚など他人に止められる筋合いはないということです。

とはいえ、ほとんどの日本人は「今すぐに自分が会社を辞めると、周囲に迷惑がかかってしまう。」と考えてしまいがちです。

しかしながら、基本的に人手不足などは会社側に責任があるため、本来はあなた自身は何も気にしなくて大丈夫です。

あなたが退職することにより、いくら会社に迷惑をかけようと、法律上は個人に会社を辞めるタイミングの決定権があります。

(もちろん理想形は、事前に会社側に退職の意思を伝え、退職することです。)

しんどい会社生活から抜け出す3つの具体的な方法!

抜け出す写真

しんどい会社生活から抜け出すためには、主に以下3つの方法が効果的です。

しんどい会社生活から抜け出す方法
・新しいことを始める
・部署異動を志願する
・転職活動を行う

1つずつ紹介していきます。

新しいことを始めてみる

しんどい会社生活を打開するために、まずは新しいことを始めてみましょう。

例えば、ジムに通ってみたり、地域のクラブ活動に入部してみたり、会社以外のコミュニティに所属することを推奨します。

新しいことを始めてみると、精神的に余裕が生まれてきて、もしかすると普段の仕事が楽に感じるかもしれません。

部署異動を志願する

次にしんどい会社生活を打開するために、部署異動を志願してみましょう。

どの会社においても、人事部は適切な人材配置をする重要な役割を担っています。

このまま仕事を続けられないと感じたら、思い切って人事部に異動の相談しましょう。

もし異動が叶わなかったら、次の就職先を探し始めてまったく問題ありません。

転職活動を行う

最後にしんどい会社生活を打開するために、転職活動を始めましょう。

転職活動を行うことで、今まで見えこなかった新たな選択肢を発見できます。

あなたが「今の会社にいないといけない。」という考え方から一度解放されると、やはり精神的な余裕が生まれます。

今の会社で給料をもらいながら、まずは転職活動を始めることを推奨します!

ちなみに次の転職先は日系企業ではなく、外資系企業に勤めたいという方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

JACリクルートメントの外資系

外資系企業に転職するなら、JACリクルートメントを使うべき!

06/06/2020

人生には逃げの戦略が大切(合わない会社は早く辞めるべき)

逃げる写真

長い人生において、「逃げの戦略を持つこと」はとても大切な考え方です。

なぜなら、現代は人生100年時代と言われており、これまでの働き方や終身雇用制度までもが崩壊している時代だからです。

現代は様々な働き方があるのに、同じ会社に留まり続けるのはもったいないです。

自分が心地よく働ける会社、自分が楽しく働ける会社は、あなたが本気になって探したら、いくらでも見つけることができます。

少しでもしんどいと感じたら、あなた自身がいつでも逃げれるように、普段から様々な選択肢を模索しておくことが大切です。

例えば筆者の場合は、社会人3年目の年に日本の会社で働くことがしんどく感じたので、「海外就職」という選択をしました。

筆者が海外就職、海外移住を決断をした理由については、こちらで紹介しています。

20代後半の海外移住

20代後半の僕が海外(南国)移住を決断した6つの理由【本音】

05/17/2020

早く会社を辞めたい人が低費用で確実に退職する方法

オフィスの写真

会社を辞めたい時は、オフィスに足を運ぶことすらしんどいですよね。

なぜなら、上司に会社を辞める旨を伝えることで、止められたり、人事面談が入ったり、長い退職手続きが始まるからです。

早く会社を辞めたい方が低費用で確実に退職する方法として、「退職代行サービス」を活用することをおすすめします。

退職代行サービスを使うと、弁護士のサポートで、未払残業代、有給取得を含む給料の請求をスムーズに行うこともできます。

退職代行サービスを活用することで、あなた自身が会社に一度も行くことなく、低費用で確実に退職することができます。

低費用で早く確実に退職するなら、退職代行ガーディアン!

退職代行ガーディアンの写真

今回は、「低費用で確実に会社を退職する方法」をご紹介してきました。

あなたが今勤めている会社を低価格で早く確実に退職をしたいなら、まず使いたいサービスが退職代行ガーディアン」です。

退職代行ガーディアンの写真

退職代行ガーディアンは、東京都認証の労働組合が運営する退職代行サービスで、“簡単低費用確実”を強みにしています。

全国即日対応可能で、スピード感を持って相談に乗ってくれるのが最大の特徴です。

退職代行ガーディアンの利用料金は、正社員・アルバイト・パート一律で29,800円で追加料金は一切発生しません。

あなたの退職がすべて完了するまでは、LINEと電話にて“回数無制限”で対応してくれるため、とても安心感があります。

会社に辞めることを言いづらい方にとっては、「たった3万円以内で退職できる。」ことは、とてもコスパが良いはずです。

現在勤めている会社を今すぐ辞めたいと考えている方が、まず登録すべきサービスが「退職代行ガーディアン」です。

退職代行ガーディアンで退職できたら、あなたに合う次の転職先を探し始めましょう。

低費用で会社を辞める

ABOUTこの記事をかいた人

某IT企業勤務(福岡)の南国好きサラリーマン。 2021年~シンガポール就労に向け準備中。 南国生活GETまでの過程を当ブログにて発信中。 英語学習、海外旅行、草野球が大好きです。