海外旅行先の空港ラウンジはどうやって利用するの?【超簡単】

海外で空港ラウンジの写真
Kyon
こんにちは、2021年からシンガポール(現地採用)で働くKyonです。

「海外旅行先で空港ラウンジを利用してみたい。」「海外旅行先で空港ラウンジを利用するためには、どうしたらいいの?」

海外の空港ラウンジは一定の条件を満たす方のみが利用できる「特別な空間」です。

しかし、その特別な空間は実は誰もが簡単に手にすることができます。

結論から申し上げると、楽天カードが提供する「楽天プレミアムカード」を保有していれば、世界中1,300以上の空港ラウンジを無料で利用することができます。

本記事では元バックパッカーで2021年からシンガポールで働く筆者が「海外旅行先で空港ラウンジを利用する方法について詳しくご紹介いたします。

>>今すぐ楽天プレミアムカードを発行する

海外旅行先の空港ラウンジってなに?

海外の空港ラウンジの写真

海外旅行先でよくみる空港ラウンジとは、一定の条件を満たす方のみが利用できる「特別な空間」です。

空港ラウンジでは、無料ドリンクや無料Wi-Fiなどが提供され、飛行機出発前や空港到着後に快適に過ごせる空間となっています。

空港ラウンジが特別な空間と聞くと、少し敷居が高く感じるかもしれませんが、実はそんなこともありません。

「プライオリティパス」というカードさえ保有していれば、誰でも簡単に海外旅行先で空港ラウンジを利用することができます。

海外旅行先の空港ラウンジでできること

空港ラウンジでできることの写真

海外旅行先の空港ラウンジでは、例えば以下のようなことができます。

空港ラウンジでできること
・フリードリンク
・軽食
・無料Wi-Fi
・シャワールーム
・無料充電
・PC貸出
・新聞・雑誌
・電話機・印刷機

上記のサービスが無料で提供されるため、空港で小腹が空いたタイミングや休憩をしたいタイミングでぜひ利用したい空間です。

また特別な理由がなくても、空港ラウンジは静かで快適に過ごせる空間になっているので、十分にくつろぐことができます。

ちなみに空港ラウンジを利用するためには、航空券(半券)の提示(発着問わず)が必要になります。

海外旅行先で空港ラウンジを利用する条件

楽天プレミアムカード申込の写真

海外旅行先で空港ラウンジを使うためには、「プライオリティパス」を保有する必要があります。

プライオリティパスとは、「空港でのフライトの待ち時間の間、落ち着いてラウンジで仕事をしたり、軽食やドリンクを楽しむことができる会員サービス」のことです。

このプライオリティパスを持っていれば、世界140以上の国や地域、500以上の都市で1,300以上の空港ラウンジを無料で利用することができます。

プライオリティパスとは、いわゆる空港の上級会員になるための資格のようなものです。

通常プライオリティパスを発行するためには、年会費US$429(日本円で約44,000円)の支払いが必要になります。

Kyon
プライオリティパスの発行だけのために、年会費US$429を支払うのは高すぎますよね。。

そう感じる方は、プライオリティパスと連携している日本国内のクレジットカードを契約することで、さらにお得にプライオリティパスを保有することができます。

筆者が個人的にオススメしたいクレジットカードは、「楽天プレミアムカード」です。

楽天プレミアムカードは年会費11,000円で、無料でプライオリティパスの発行をすることができるので、とてもお得です。

楽天プレミアムカードは、プライオリティパス単体で契約をするよりも年会費を4分の1以下で抑えることができます。

プライオリティパスは海外旅行好きなら、ぜひ持っておきたいカードです。

>>楽天プレミアムカードの公式HPをのぞく

空港ラウンジを利用し、海外旅行を快適に!

快適な海外旅行の写真

今回は、「海外旅行先で空港ラウンジを利用する方法について紹介してきました。

プライオリティパスを持つことで、世界140以上の国や地域、500以上の都市で1,300以上の空港ラウンジを無料で利用することができます。

ちなみに日本国内では、成田国際空港(東京)・関西国際空港(大阪)・中部国際空港(名古屋)・福岡国際空港(福岡)で空港ラウンジを利用することができます。

プライオリティパスは、年に何度も海外旅行に行く海外旅行好きな方が、ぜひ持っておきたいカードの1つです。

まずは楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料で発行して、世界中の空港ラウンジを体験してみましょう。

空港ラウンジは、国ごとに空間や作りが違います。プライオリティパスを1枚持っておくことで、海外旅行の楽しみが一つ増えること間違いなしです。

海外で空港ラウンジの写真

ABOUTこの記事をかいた人

Kyon

某IT企業勤務(福岡)の南国好きサラリーマン。 2021年7月~シンガポール就労に向け準備中。 南国生活GETまでのリアルを当ブログにて発信中。 英語学習、海外旅行、草野球が大好きです。