【必見】英語学習の有料アプリVS無料アプリ徹底比較してみた!

英語学習比較の写真
Kyon
こんにちは、2021年からシンガポール(現地採用)で働くKyonです。

「効率的に英語学習を進めるには、英語学習アプリは有料版と無料版どっちを使った方がいいんだろう。」

毎日忙しく、なかなか英語学習する時間が取れない人の中には、このような悩みを抱える人は多いのではないでしょうか?

英語学習アプリは、通勤時間や休憩時間などのスキマ時間を活用し、スマホで気軽に英語学習できることから、効率よく英語学習を進めたい人にはぴったりのサービスです。

一方で、世の中には有料版から無料版まで数多くの英語学習アプリが存在するため、どっちを選ぶべきか迷う方も多いと思います。

本記事では、2021年からシンガポールの外資系企業で働く筆者が「英語学習の有料アプリと無料アプリを比較」してみました。

英語学習アプリとは?

スマホアプリの写真

英語学習アプリとは、所有のスマホ・タブレットにソフトウェア(アプリケーション)を入れて、英語学習できるツールのことです。

従来の英語学習は、「英会話教室に通う」「海外留学に行く」など、英語学習と一言でいったら「対面で学ぶ」というイメージが強かったと思います。しかし、最近は急速なスマホ普及によりオンライン上でも英語学習できる便利な時代へと突入しました。

英語学習アプリを使う世代

英語学習アプリを使う人は、スマホ世代(1995年以降)に生まれた世代の人たちに圧倒的に多く、その次にミレニアル世代(20代)、30代と続いていきます。

彼らはスマホが生活の中心になっていることもあり、「スキマ時間を活用し英語学習できること」に魅力を感じています。

人気英語学習アプリ(有料、無料)徹底比較!

スマホアプリの写真

全国的に知名度が高く、筆者も実際に利用した人気英語学習アプリの一覧です。

人気英語学習アプリ 月額料金(税込)
スタディサプリENGLISH 2,178円
ベストティーチャー 12,000円
プライムビデオ 500円
NHK WORLD TV 無料
Hello Talk 無料
TED 無料

毎年多種多様なアプリがリリースされていく中で、上記のアプリは目的別に英語学習ができ、特におすすめです。

例えば、ボキャブラリーを増やしたい場合は「スタディサプリENGLISH」、スピーキングを伸ばしたい場合は「ベストティーチャー」。リスニングを伸ばしたい場合は「NHK WORLD TV」で世界中で起きている最新のニュースを英語で聴き、「TED」で様々な分野のスペシャリストの講演を英語で聴くと、非常に有効です。

現代では、無料の英語学習アプリだけでも、十分に英語力を向上することができます。

英語初心者は、まずは無料の英語学習アプリで継続して学習をしてみる。英語中級者以上は、無料の英語学習アプリと有料の英語学習アプリのハイブリッド利用でレベルアップしていく使い方をおすすめします。

英語学習アプリ(有料)を使うメリット

英語学習の写真

英語学習アプリ(有料)を使うメリットは、学習コンテンツの充実度使いやすさです。無料版の場合、学習できるコンテンツに制限があったり、広告が邪魔になって使いづらいことが多いですが、有料版なら安心。

そして、身銭を切って学習しているというプレッシャー(潜在意識)が学習スピードを早めます。「自身の潜在意識と学習コンテンツをうまく活用できる人」は、有料版を利用することをおすすめします。

英語学習アプリ(有料)を使うデメリット

英語学習アプリ(有料)を使うデメリットは、「ライティング力を磨きづらい点」です。これは無料版にも言えることですが、英語学習アプリの基本的な使い方は、「読むこと」、「聴くこと」、「話すこと」です。

ライティング力を磨きたい人は、別の勉強方法を取り入れることをおすすめします。

英語学習におすすめの有料アプリ3選

おすすめアプリの写真

現在の筆者が英語学習に利用しているおすすめ有料アプリは、以下3つがあります。

スタディサプリENGLISH
ベストティーチャー
プライムビデオ

1つずつ詳しく紹介していきます。

スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリENGLISHの写真

スタディサプリENGLISHは、初心者〜上級者まで幅広く対応しているサービスです。リクルートが提供する英語学習アプリで、目的別に3つのコースが用意されています。

①日常英会話コース(税抜1,980円)

日常的な英会話力を伸ばしたい人がこのコースを受講します。とにかく日常英会話を話せるようになりたい初心者にはおすすめのコースです。スタディサプリENGLISHの中で一番人気を誇ります。

②ビジネス英語コース(税抜2,980円)

今後英語を活かして仕事をしていきたい、実際にビジネスの現場で英語を使っている人がこのコースを受講します。ビジネスシーンでよく使われるボキャブラリーを増やすことができます。(日常英会話コースのコンテンツも受講可能です)

③TOEICテスト対策コース(税抜2,980円)

TOEICスコアを上げたい人におすすめのコースです。TOEIC頻出単語やフレーズを重点的に学ぶことができ、数多くの模擬問題も用意されています。実際の試験を想定した問題形式に慣れることができます。(日常英会話コースのコンテンツも受講可能です)

ベストティーチャー

ベストティーチャーの写真

ベストティーチャーは、中級者〜上級者におすすめ。代ゼミグループが提供する英語学習アプリで、目的別に7つのコースが用意されてます。書く・話すを学べる通常コースと各種試験対策コースが充実しています。

ベストティーチャーの料金やプランについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

ベストティーチャー評判の写真

ベストティーチャーの評判はどう?料金、申込方法についても解説

06/02/2020

プライムビデオ

Amazonプライムビデオの写真

プライムビデオは、アマゾンが提供する動画配信サービスのことで、初心者〜上級者におすすめです。

プライムビデオの見放題作品(プライム会員特典)は、約1万本とコンテンツが充実しており、その中から数多くの海外ドラマ、洋画を楽しむことができます。(税抜500円)

英語学習として「プライムビデオを活用することのメリット」については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

プライムビデオ学習法の写真

「英語学習が続かない」人におすすめしたいプライムビデオ学習法

07/05/2020

有料英語学習アプリの方が英語力が伸びやすい

成長の写真

今回は、「英語学習の有料アプリと無料アプリ比較」について解説いたしました。

結論、無料英語学習アプリより有料英語学習アプリ利用の方が「英語力が伸びやすい」傾向にあります。人間の日常生活における身近な経済行動について心理学を交えて分析する行動経済学によると、「人は支払ったサービスに対して、対価を得ようと行動する」という明確なデータが存在します。

例えば極端な例ではありますが、バイキングなどですでに支払いが決まっている費用分を回収しようと、必要以上に食べたり、飲んだりした経験はないでしょうか。

有料英語学習アプリも上記の心理状況を上手く活用することで、効果的に英語力を伸ばすことができます。効果的な英語学習には、「有料英語学習アプリの活用は欠かせない。」というのが、今回の結論となります。

英語学習比較の写真

ABOUTこの記事をかいた人

Kyon

某IT企業勤務(福岡)の南国好きサラリーマン。 2021年7月~シンガポール就労に向け準備中。 南国生活GETまでのリアルを当ブログにて発信中。 英語学習、海外旅行、草野球が大好きです。