英語学習の時間を確保するための3つの対策!【忙しいは言い訳】

英語学習の時間確保
Kyon
こんにちは、2021年からシンガポール(現地採用)で働くKyonです。

「仕事が忙しすぎて、最近は英語学習の時間を確保することが難しい。」

頑張ろう!と決意して始めた英語学習、気づいたら日常の忙しさに追われ、うまくいかないことも多いのではないでしょうか?

継続して英語学習を行うためには、まずは「戦略的に英語学習時間を確保すること」、「スキマ時間でもできる英語学習方法を取り入れること」がとても重要です。

忙しい日々はいやでも続くわけですから、忙しいスケジュールの中でも英語学習に取り組める仕組み作りが必要です。

本記事では、2021年からシンガポールで働く筆者が「英語学習の時間を確保するために誰でもできる3つの対策」についてわかりやすくお伝えしていきます。

筆者も日常生活の中に今回ご紹介する3つの対策を取り入れることで、忙しい中でも英語学習を継続することができています。

現在英語学習をしてるけれども、なかなか英語学習の時間を確保できずに悩んでいるという方は、ぜひご覧ください。

英語学習を継続できない3つの原因

悩む人の写真

英語学習を継続できない理由は、主に以下3つのことが考えられます。

英語学習を継続できない原因
①日本語中心の生活
②無駄な時間を過ごしている
③参考書、本で学習している

1つずつ解説していきます。

日本語中心の生活

まずはあなたの今の生活が“日本語だけで成り立っていないか”を確認しましょう。

あなたが全く英語に触れてない日々を過ごしているなら、その時点であなたは英語学習を継続できていません。

英語スキルを向上させるためには、毎日継続して少しでも英語に触れておくことが、とても重要な考え方です。

「通勤時間に単語帳を開く」「毎晩英語の学習時間を1時間確保する」など上手く工夫して、1日の生活の予定の一部に英語学習の予定を取り入れましょう。

まずは「誰かと英語で1日1回チャットをする」など簡単な目標を組み入れて、徐々に学習時間を増やしてもいいかもしれません。

最近は気軽に英語学習ができる無料アプリも充実しているので、使わないと損です。

英語学習無料アプリの写真

これが無料!?英語上級者がおすすめする英語学習無料アプリ3選!

06/18/2020

無駄な時間を過ごしている

あなたの1日のスケジュールを細かく紐解いていくと、意外と1日の中で無駄な時間を過ごしていることは多いはずです。

筆者の場合は、ゲームをする、目的なくスマホを1時間くらいいじるなど、ふと振り返ってみると1日のスケジュールの中で無駄な時間を過ごしていることが多いです。

誰しも無駄な時間を過ごしているので、その時間を英語学習に充当しましょう。

参考書、本で学習している

参考書や本で英語学習を行うと、ついつい集中力が欠けてしまうことはありませんか?

何を隠そう、筆者もその一人です。

集中力が欠ける=興味がないこと

そもそも人間は興味のないことを継続することができない生き物です。

興味を持ち英語学習を進める具体的な方法については、次の項で解説していきます。

英語学習の時間を確保するための3つの対策

時間確保の写真

英語学習の時間を確保するためには、主に以下の3つの対策が効果的です。

英語の時間を確保するための対策
①海外のニュースをチェックする
②日本語のテレビを観ない
③継続しやすい英語学習に切り替える

海外のニュースをチェックする

日本のニュースだけだと日本語の情報しか入らないため、やはり情報量が限られます。

海外のニュースに触れることで、英語のリスニング力だけでなく、世界で起こっている物事を俯瞰的に見る力が養われます。

好奇心が英語学習の動機づけになります。

筆者が普段から使っているツールは、「NHK World JAPAN(無料アプリ)」です。

日本国内、世界中で起こっている主な出来事を映像とともに全て英語で解説をしてくれるため、内容をインプットしやすいです。

スマートフォンで簡単に視聴できるので、最初は聞き流しでも問題ありません。

日本語のテレビを観ない

日本のテレビ番組を観て、“面白い”“楽しい”と思う瞬間は確かにあります。

しかし、日本のテレビ番組を観ている間に、何か自分の能力が向上しているかといえば、何も向上していないことがほとんどです。

中には情報番組など有益な情報提供が行われる場合もありますが、個人的にはネットで短時間で情報収集ができるので不要です。

どうしても観たい番組があれば、録画をして週末の空き時間に視聴しましょう。

継続しやすい英語学習に切り替える

現在の英語学習の方法があなたに合っていない場合は、思い切って異なる英語学習方法を取り入れていきましょう。

筆者の場合、机に座って勉強することが苦手だったので、まずは外国人の友人を作る、海外留学をするという選択をしました。

結果、大正解の選択となりました。

英語初心者であれば、リアルな英語に触れる環境を作ることが最優先事項です。

「そんな簡単に外国人と出会えないよ。」「なかなか海外留学には行けないよ。」
という方が継続しやすい英語学習として「オンライン英語学習」が有効です。

筆者も愛用している「ベストティーチャー」「スタディサプリENGLISH」については、こちらで詳しく紹介しています。

ベストティーチャーの評判の写真

ベストティーチャーの評判はどう?【公式では教えてくれない】

06/02/2020
スタサプENGLISHの写真

スタディサプリENGLISHの評判ってどう?各プランも解説!

06/16/2020

英語学習の時間確保がしやすい3つの英語学習法

おすすめの英語学習の写真

英語学習の時間確保がしやすい、おすすめの英語学習方法は、以下3つがあります。

時間確保しやすい英語学習法
①外国人の友人を作る
②海外ドラマ、海外映画を観る
③英語学習アプリを活用する

それぞれ解説していきます。

外国人の友人を作る

外国人の友人を作ると聞くと、海外留学が必要?と思われるかもしれませんが、日本国内でしかもオンラインで可能です。

日本国内で簡単に外国人の友人を作る方法は、こちらの記事で解説しています。

ハロートークの写真

ハロートークで英語を上達させる方法を徹底解説!【無料アプリ】

06/23/2020

筆者自身、こちらの記事で紹介している無料アプリのハロートークで、日本国内にいながら外国人の友人を数人作りました。

海外ドラマ、海外映画を観る

筆者が英語を苦手としていた時代は、比較的セリフ数が少なく、物語が読み取りやすい「アクション映画」、「アクションドラマ」を観ることで、英語力を上げてました。

例えば、アクション映画は007シリーズ、ワイスピ、キングスマン、アクションドラマは、プリズンブレイク、ウォーキングデッドなどがストーリーがわかりやすいです。

日本のドラマや映画を観る感覚で洋画に挑戦したら、意外とハマるかもしれません。

ご自宅で「海外ドラマや海外映画を観ながら英語学習する方法」については、こちらの記事でさらに詳しく紹介しています。

プライムビデオ学習法の写真

「英語学習が続かない」人におすすめしたいプライムビデオ学習法

07/05/2020

英語学習アプリを活用する

「お金を払って、英語学習アプリを利用すること」が最も効果的な学習方法です。

英会話教室に通うのと比較すると、英語学習アプリは断然安く英語学習ができます。

現在の筆者は、主に代ゼミグループが提供するベストティーチャーを利用しています。

世界50カ国のネイティブスピーカーと月内無制限でオンラインレッスンができるので、とても満足して利用しています。

英会話教室が高い写真

「英会話教室が高い」と思う人にこっそり教えたいサービスがある

05/27/2020

【まとめ】スキマ時間を上手に活用し、英語学習の時間を確保しよう!

スキマ時間の写真

今回は、「英語学習の時間を確保するための3つの対策」について解説してきました。

まずは英語学習の時間を確保するために、ご紹介した3つの対策を実施しましょう。

英語の時間を確保するための対策
①海外のニュースをチェックする
②日本語のテレビを観ない
③継続しやすい英語学習に切り替える

「忙しい」は言い訳です!

今までと同じような生活を送っていても、永遠に英語学習の時間を確保することはできません。また英語学習の時間を確保できないので、永遠に英語力も向上しないです。

近年は主に忙しいビジネスパーソン向けに特化した”オンラインの英語学習ツール”がとても充実してきています。

海外留学をしなくても、日本国内にいながらでも、時間とツールを活用することで、英語力はいくらでも向上することができます。

あなたが所有しているスマホでスキマ時間に英語学習する習慣を取り入れると、自然と英語学習が継続できるようになります。

「英語学習がしんどい」と感じる人は、こちらの記事も参考になると思います。

しんどい英語学習の写真

しんどい英語学習から抜け出す3つの具体的な方法!【もう無理】

07/06/2020
英語学習の時間確保

ABOUTこの記事をかいた人

Kyon

某IT企業勤務(福岡)の南国好きサラリーマン。 2021年7月~シンガポール就労に向け準備中。 南国生活GETまでのリアルを当ブログにて発信中。 英語学習、海外旅行、草野球が大好きです。