英語ができないのに、海外出張へ!出国前にやるべき3つのこと!

英語できないのに海外出張
Kyon
こんにちは、2021年からシンガポール(現地採用)で働くKyonです。

「英語が全くできないのに、海外出張に行くことになってしまった。。」
「海外出張がとにかく不安すぎる。」

英語に自信がない方にとって、海外出張は期待よりも不安が大きいはず。

「現地企業との打ち合わせでうまく話せなかったらどうしよう。」「現地の従業員達と仲良くなれるのだろうか。」など。

そんな不安な気持ちを少しでも小さくするために、本記事では2021年からシンガポールで働く筆者が「英語ができない人が海外出張前にやるべき3つのことについてどこよりもわかりやすく紹介いたします。

自分の英語力に自信がないけど、これから海外出張に行く予定がある方に、ぜひ読んでほしい内容になっております。

海外出張前に最短期間で効率よくビジネス英語を身につけるためには、英語学習アプリ(ビジネス向け)が最も効果的です。

特にリクルートが提供する「スタディサプリENGLISH」では、スキマ時間とスマホを上手に活用して、短期間でビジネス英語を身につけることができます。

>>スタサプ(ビジネス英会話)を契約する

海外出張における英語の重要性

海外出張における英語の重要性の写真

海外出張において、「英語」というツールはとても重要な役割を持ちます。

なぜなら、海外出張に行く目的は、

・現地ビジネスの情報収集をすること

が主になってくるからです。

現地ビジネスの情報を収集するためには、英語というツールがある方が便利です。

そのため、せっかく海外出張に行く機会があるなら、できるだけ英語力を高めた状態で渡航することをおすすめします。

当たり前ですが、あなたが海外出張で最も成果を出すためには、あなたの英語スキルが高いことに越したことはありません。

また海外出張であなたが英語スキルを最大限に活用することで、会社から任される業務の幅も広がりますし、社内でのあなたの信頼性や評価も高まります。

海外出張で英語ができないと、どうなってしまうの?

英語ができないとどうなる?の写真

海外出張で英語ができないと、例えば以下のようなことが起こります。

英語ができないと、どうなる?
・相手の英語を聞き取れない
・英語で発言ができない
・相手と関係構築ができない

こんな状態では全く仕事になりません。

1つずつ解説していきます。

相手の英語を聞き取れない

海外出張時に相手の英語を聞き取れないと、相手の話す内容を理解できません。

相手が話す内容が理解できていないと、当然自分が話す内容も整理できませんので、そもそも相手とのコミュニケーションを成り立たせることはできません。

こんな状態では海外現地の取引先企業や現地法人の従業員たちから絶対に信頼を得ることはできません。

英語で発言ができない

海外出張時に相手の英語は聞き取れるけれども、自分が伝えたいことを発言できないこともあります。

自分が伝えたいことを相手にしっかりと発言できないと、相手と十分にコミュニケーションを取ることができません。

こんな状態では「自分の意見を言えない典型的な日本人」というネガティブな評価に繋がってしまいます。

相手と関係構築ができない

海外出張時に英語ができないと、相手と関係構築することができません。

相手と十分に関係構築ができないと、海外でのビジネス拡大が期待できません。

今後の海外事業の拡大ができないことは、あなただけではなく、会社にとっても一番良くないことなので、最低限ビジネスで使える英語力は身につけておくべきです。

>>今すぐビジネス英語を身につける

英語ができない人が海外出張前にやるべき3つのこと

海外出張前にやるべきことの写真

英語力に自信がない人が海外出張前にやるべきことは、主に以下の3つがあります。

海外出張前にやるべきこと
・現地ニュースをチェック
・現地ビジネスの調査
・アプリで英語学習

1つずつ解説していきます。

現地ニュースをチェック

まずは、出張先の国の現地ニュースを事前に確認しておくことが大切です。

出国前に現地ニュース情報を仕入れておくと、現地の取引先企業や現地法人の従業員との話のネタが容易に作れます。

たとえ英語力が不十分だったとしても、現地情報のネタを一つでも多く持っていると、相手が自分に対して好感を抱き、コミュニケーション活性化に繋がります。

日本国内でも取引先の情報を事前に仕入れて、商談に臨むことと同じです。

現地ビジネスの調査

次に、出張先の国の現地ビジネスの調査を行うことが大切です。

事前に現地での自社ビジネスの拡大や現地のサービスや商品のトレンドなどを調査をしておくことで、現地で仕事をしながら現地ビジネスについて理解できるキャパシティは大きくなります。

日本を出国する前には、必ず自社ビジネス・現地ビジネスに関する調査を十分に行っておきましょう。

アプリで英語学習

最後に、短期間で効率よくビジネス英語を身につけるために、スキマ時間を活用して英語学習アプリを活用しましょう。

最近は、リクルートの「スタディサプリENGLISH」や代ゼミの「ベストティーチャー」などスキマ時間で効率よく学習できる「英語学習アプリ」が人気です。

従来の英会話教室とは異なり、あなたの都合のつく時間帯であなたのタイミングで英語学習を進めることができるので、最も効率の良い英語学習方法になります。

海外出張までの時間が限られているからこそ、普段の通勤時間や待ち時間などのスキマ時間を上手に活用し、今すぐできる英語学習を取り入れていきましょう。

>>今すぐスタサプ(ビジネス英会話)を契約

【まとめ】まず海外出張までにやるべきことを明確にしよう!

海外出張までにやるべきことの写真

今回は、「英語ができない人が海外出張前にやるべき3つのことを紹介しました。

海外出張前にやるべきこと
・現地ニュースをチェック
・現地ビジネスの調査
・アプリで英語学習

英語力に自信がない方にとって、やはり海外出張は不安が大きいものです。

かといって、日本出国までの期間で何も準備をしてしないと、海外出張中・海外出張後に後悔してしまうことになります。

日本出国前にまず上記3つをやっておくと、海外出張前の不安な気持ちを小さくすることができますし、何より海外出張そのものが充実したものになるはずです。

「まずは海外出張までに何を準備すべきなのか。」を明確にし、いつでも海外出張できる状態にしておくことが大切です。

2021年からシンガポールで働く筆者が愛用している英語学習アプリに、リクルートグループが提供する「スタディサプリENGLISH(月額1,980円)」があります。

海外出張までの限られた期間で最も効率よくビジネス英語を身につけたい方が、まず契約すべきサービスは「スタディサプリENGLISH(ビジネス英語コース)」です。

英語できないのに海外出張