「英語話せない人でも海外就職できる?」現地採用者が回答!

英語話せないけど海外就職
Kyon
こんにちは、2021年からシンガポール(現地採用)で働くKyonです。

「英語を全く話せない状態でも、海外就職することはできるの?」

将来的に海外で働きたい方なら、このような悩みを抱えているかもしれません。

さきに結論から申し上げると、「英語を話せなくても、海外就職はできます。」

ただし、あなたの英語レベルがあまりにも低すぎると、海外で働く職種の幅はかなり限られてしまうので注意が必要です。

本記事では、2021年からシンガポールで働く筆者が「英語を話せない人でも海外就職できる?」について詳しく解説します。

これから海外就職を視野に入れている方には、ぜひ読んでほしい内容です。

現在シンガポールで働く筆者は「JACリクルートメント」のおかげで海外就職の切符をGETすることができました。

>>JACリクルートメントに登録する(無料)

海外就職の写真

結論から申し上げると、英語を話せない人でも海外就職することはできます。

なぜなら、海外では英語スキルを必要とされない職種が数多く存在するからです。

英語が話せなくても、例えば以下の職種で海外で就労することができます。

英語ができなくても海外で働ける職種
・飲食店スタッフ
・コールセンター
・事務
・日系企業営業
・寿司職人
・保育士
・日本語教師

見ての通り、上記の職種は主に日本語能力を使って働ける職種ばかりです。

特に寿司職人のような専門的な職職は、現地の富裕層が通う寿司屋などの高給の求人案件があるので稼ぐこともできます。

一方で専門職以外の職種だと、給料などの就労条件で期待できないことが多いです。

英語を話せなくても海外就職することはできますが、あなたが選ぶことができる職種が限られてしまうのが現状です。

そのため、あなたが海外で働く目的が日本から出ることであれば、英語ができない職種に就くことも選択肢としてありです。

日本語のみで海外就職

【日本語のみOK】英語ができなくても、海外就職できる!

10/31/2020

あなたが英語を話せる方が海外就職の幅は間違いなく広がる!

選択肢の写真

あなたが英語を話せる方が海外就職の職種の幅は間違いなく広がります。

英語を話せると、例えば業種・業界問わず現地外資系企業の営業職やマネージャー職などの求人案件が豊富にあります。

「英語を使える」というだけで、圧倒的に海外での仕事の選択肢は増えます。

もちろん、英語力と同様に高い専門性も海外就職に必要な要素にはなります。

また海外の現地企業でしか経験できない仕事も多くあるので、あなたのキャリアアップにも繋げることもできます。

せっかくこれから海外で働くのであれば、少しでも職種の選択肢を増やすために、まずはコツコツと「英語スキルを身につけること」をおすすめします。

それでも英語力はつけずに、「専門性を高めて海外就職に勝負したい」という方は、こちらをぜひ参考にしてみてください。

手に職で海外就職

手に職をつけると、海外就職に有利?シェフ、美容師など【必見】

06/05/2020

あなたが英語を話せるようになる効果的な3つの方法!

日本で英語学習の写真

今は英語を話せないけど、海外就職できるレベルまで英語力をつけたい方は、まずは英語を話す力を身につけましょう。

あなたが英語を話せるようになるには、主に以下3つの方法が効果的です。

最短距離で英語を話すためには?
海外留学
・オンライン英会話
・外国人の恋人を作る

1つずつ解説していきます。

海外留学

まず最短距離で英語スキルを取得したいなら、英語しか使えない環境に身を置ける「海外留学」が一番効果的な方法です。

海外留学といっても4年制大学ではなく、英語を学ぶ期間は半年間〜1年間くらいの海外留学でもまったく問題ありません。

「海外留学時に効率よく英語力をつける方法」は、こちらで紹介しています。

英語を上達させる写真

元海外在住者が語る!海外で英語を上達させるたった3つの方法!

06/29/2020

日本人は元々英語の語彙力や文法力はある方です。海外留学中に「とにかくアウトプットすること」を意識することで、英語を話す感覚を掴みやすくなります。

また日本帰国後も継続して英語をアウトプットする習慣をつけることで、自然とあなたは英語を話す力が身につきます。

オンライン英会話

次にインターネット環境さえあればいつでもどこでも英語学習ができる「オンライン英会話」も効果的な学習方法です。

海外留学はどうしても費用が高くなりがちで非常に悩ましいと思います。

そのため、日本国内にいながらコスパよく話せる英語力を身につけたい方は、オンライン英会話がぴったりだと思います。

世界50カ国以上の英語ネイティブスピーカーと好きな時間に何回でもスピーキングレッスンができる「ベストティーチャー」がコスパが高く、筆者一押しです。

「ベストティーチャーの評判」については、こちらで詳しく紹介しています。

ベストティーチャーの評判の写真

ベストティーチャーの評判はどう?【公式では教えてくれない】

06/02/2020

日本にいながらオンライン英会話を活用し、日常的に英語をアウトプットすることで、自然と英語を話す力が身につきます。

外国人の恋人を作る

少しハードルが高めですが、「外国人の恋人を作る方法」も得策だと言えます。

日本に住む外国人は、特に日本人好きや日本文化好きが多いので、いくらでもあなたが恋人になれるチャンスはあります。

筆者自身も過去に日本語が全く話せない外国人の彼女とお付き合いをしながら、英語力を高めていった時期がありました。

「日本に住んでいる外国人と簡単に出会う方法」は、こちらで紹介しています。

ハロートークの写真

ハロートークで英語を上達させる方法を徹底解説!【無料アプリ】

06/23/2020

戦略的に外国人と恋人になり、日々親密なコミュニケーションを取ることで、自然と英語を話す力が身につきます。

【まとめ】英語を話せる状態で海外就職する方が有利!

英語を話せる方が有利の写真

今回は、「英語を話せない人でも海外就職できる?」について紹介しました。

改めて結論を申し上げると、英語を話せない人でも海外就職はできます。

しかしながら、海外で英語を使わなくていい職種には数に限りがあり、就労条件があまりよくないこともあります。

わざわざそのような就労状況で働くくらいなら、正直日本国内で働く方が給料や待遇が良いケースがほとんどです。

そのため、せっかく海外で働きたい気持ちがあるなら、まず「英語を話す力を身につけること」が賢明な手段だと言えます。

あなたが十分に英語力を身につけることができれば、海外就職する際にあなたが選択できる職種の幅は大きく広がります。

これから英語学習を始めるにあたって、「まずは語彙力を高めたい」という方は、こちらが参考になるはずです。

スタサプENGLISHの写真

スタディサプリENGLISHの料金はいくら?【語彙力UP】

06/25/2020
英語話せないけど海外就職

ABOUTこの記事をかいた人

Kyon

某IT企業勤務(福岡)の南国好きサラリーマン。 2021年10月~シンガポール就労に向け準備中。 南国生活GETまでのリアルを当ブログにて発信中。 英語学習、海外旅行、草野球が大好きです。