英語を話せない人でも海外就職できる?

英語を話せる人の写真
海外で働きたい人
英語を話せなくても海外就職できるの?

こんな悩みに答えていきます。

将来海外で働いてみたい人なら、誰もが抱える悩みですよね

本記事では、英語を話せない人でも海外就職できる?について解説していきます。

海外就職の写真

結論から申し上げると、英語を話せない人でも海外就職はできます

具体的には、以下のような職種です。

  • 日本語教師
  • 飲食店スタッフ
  • コールセンター
  • 事務
  • 寿司職人
  • 保育士


英語を話せなくても上記のような職種で海外就職は可能。

特に寿司職人のような専門職は、現地の富裕層が通う寿司レストランなどに勤務できると、高給の求人案件があったりします。

一方で専門職以外の職種だと、給料などの就労条件が期待できないことが多く、ほとんどの場合で日系企業へと就職することになります。

英語を話せなくても海外就職は実現可能ですが、職種は限られるのが特徴。

英語を話せた方が海外就職の幅が広がる

選択肢の写真

英語を話せた方が海外就職の幅は広がります

例えば、現地外資系企業の営業職マネージャー職など。

英語を使えるというだけで、圧倒的に仕事の選択肢は増えます

現地企業でしか経験できない仕事も多くあり、キャリアアップにも繋がります。

せっかく海外で働くのであれば、英語のスキルを身につけてから行くことをおすすめ。

こちらの記事もおすすめ!>>海外就職前に日本で外資系企業に転職する3つのメリットを解説!

英語を話せるようになる3つの方法

日本で英語学習の写真

英語を話せないけど海外就職したい人は、まずは英語を話す力を身につけましょう。

英語を話せるようになるために、以下の3つの方法が効果的。

海外留学

英語しか使えない環境に身を置ける海外留学が一番効果的です。

海外留学といっても4年制大学ではなく、半年間〜1年間くらいの留学で問題なし。留学時に意識するポイントはこちら

日本人は元々英語の語彙力や文法力はあるほうなので、留学期間中にとにかくアウトプットすることを意識すると、英語を話すという感覚を掴みやすいです。

日本帰国後も継続して英語をアウトプットすることで、英語を話す力が身につきます。

オンライン英会話

インターネット環境さえあれば英語学習ができるオンライン英会話も効果的。

海外留学はどうしても費用が高くなりがちで悩ましい問題です。

コスパよく話せる英語力を身につけたい人には、オンライン英会話がおすすめ。

月額12,000円〜16,500円世界50カ国以上のネイティブスピーカーと好きな時間に何回でもスピーキングを行うことができるベストティーチャーが便利でコスパ最強。

日常的に英語をアウトプットすることで、英語を話す力が身につきます。

外国人の恋人を作る

ハードルが少し高めですが、日本国内で外国人の恋人を作る方法も得策。

日本に住んでいる外国人は、日本人好きが多いので、いくらでも恋人になれるチャンスはあります。

日本に住んでいる外国人と出会う方法はこちらの記事で解説しています。知らないと損!ハロートークで外国人と遊び、英語力をアップする方法を解説!

恋人になって、一緒に生活をして、という過程で自然と英語を話す力が身につきます。

【まとめ】英語を話せる状態で海外就職する方が有利

英語を話せる方が有利の写真

世の中にはたくさんの仕事があり、英語を話せない人でも海外就職はできます

しかし、英語を使わなくていい職種には限りがあり条件もあまりよくありません

日本で働いた方が給料や待遇が良いケースがほとんどです。

せっかく海外で働きたいという気持ちがあるなら、まずは英語を話す力を身につけた方様々な選択肢を持つことができるため賢明だと言えます。

今回は英語を話せるようになる3つの方法をご紹介しました。

まずは簡単に始めやすく、日本国内にいながら英語を話す力を身につけることのできるベストティーチャーがおすすめ!

英語を話せる人の写真

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

某IT企業勤務(福岡)の南国好きサラリーマン。 2021年1月~シンガポール就労に向け準備中。 南国生活GETまでのリアルを当ブログにて発信中。 英語学習、海外旅行が大好きです。