英語力を上げるリスニングの3つのコツ【ネイティブも余裕】

英語力を上げるリスニングのコツ
Kyon
こんにちは、2021年からシンガポール(現地採用)で働くKyonです。

「ネイティブの英語を聴き取れない。」

英単語やフレーズを覚えているはずなのに、実際にネイティブが話す英語を聴き取ることができずに苦しい悩みを抱えている方は一定数いらっしゃるはず。

かくいう筆者も本格的に英語学習を始めた頃は、ネイティブが話す英語を全く聴き取れずに悔しい経験をしたことがあります。

しかし、「なぜ自分はネイティブの英語が聴き取れないのか。」を分析し、リスニングのコツを発見してから、徐々にネイティブ英語を聴き取れるようになりました。

そして、現在では海外の異国の地でグローバルな環境で仕事ができる英語レベルにまで到達することができました。

本記事では2021年からシンガポールで働く筆者が「英語力を上げるリスニングの3つのコツについて伝授いたします。

これから英語のリスニング力を高めたい、ネイティブの英語を聴き取れるようになりたい方は、ぜひご覧ください。

ちなみに現在の筆者は、代ゼミグループが運営する世界中の英語ネイティブ講師が多く在籍するオンライン英会話の「ベストティーチャー」を愛用しています。

>>ベストティーチャーの公式HPはこちら

まず英語のリスニング力とは、「聴いた英語を理解する能力のこと」を指します。

そのため、英語のリスニング力の高い・低いを判断する前段階として実質的には

・知っている英単語の数
・知っている英文の数
・知っている英語のイントネーション

上記の能力が必要となります。

あなたが知っている英単語や英文の数が多ければ多いほど当然英語のリスニング力は高くなりますし、英語の正しい発音の仕方を知っているとやはり相手が話す内容が耳に入りやすくなります。

英語のリスニング力を高める前段階として、まず「英語の語彙力を高めたい」方であれば、こちらが参考になるはずです。

英語力を上げるリスニングの3つのコツ【ネイティブも余裕】

リスニングのコツの写真

ネイティブの英語を聴き取るためには、主に以下のリスニングの3つのコツを意識することが非常に効果的です。

ネイティブ英語を聴き取るコツ
・英文をかたまりで聴く
・英文のまま理解する
・英単語にこだわらない

1つずつ詳しく解説していきます。

英文をかたまりで聴く

私たちが普段日本語を使って生活する際には、基本的には相手の話をぼんやりと聴いていることが多いと思います。

日本語の一言一句を気にして話を聴くようなことはなく、全体像を把握しながら話の内容を理解していくことが多いはずです。

日本語をなんとなく聴くような感じで英語をなんとなく聴くことを意識しましょう。

英語も全く同じ考え方で、英文1つひとつのかたまりをぼんやりと聴きながら、徐々に相手の話の全体像を理解していく方が内容が頭に入ってきやすくなります。

英文のまま理解する

ネイティブの英語を聴き取れない人の特徴として、聴いた英語を一旦日本語に訳して理解しようとすることが挙げられます。

実際に英語初心者の頃の筆者も、聴いた英語の全てを日本語に訳していました。

この場合、頭の中には英語と日本語が混在しますので、あなたの頭の中が渋滞し続け、早い会話や長い会話の中で遅かれ早かれ頭の中がパンクしてしまいます。

少しレベルの高い話になりますが、日本語を一切連想せずに、英語は英語のまま画像や写真をイメージしながら理解すると、内容が頭に入ってきやすくなります。

イメージとしては、赤ちゃんが日本語を日本語のままに理解し覚えるイメージです。

英単語にこだわらない

ネイティブから話を聴く際に、1つひとつの英単語にこだわらないことも重要です。

ネイティブの英語の中には、必ずわからない英単語や表現が潜んでいます。それを1つひとつ完璧に理解しようとすると、絶対に話の内容が入ってきません。

重要なのは、話を全体的に把握しようとすること、つまり相手が話している内容の文脈をつかむことさえできれば、おおよその話は理解できるようになります。

話は100%完璧に聴かなくても大丈夫。なんとなく80%くらい聴ければ、概ね話していることが理解できるようになります。

もしネイティブとの会話の中でわからない英単語があれば、会話が一通り終わった後に調べてみるようにしましょう。

話せる英語学習の写真

【スピーキング力が伸びない】話せる英語学習のコツを伝授!

07/08/2020

英語のリスニング力を伸ばすには、継続することも大切!

リスニングを継続する写真

英語のリスニング能力を伸ばすためには、「継続して英語を聴く機会を作ること」が非常に大切な考え方になります。

今回ご紹介した「リスニングの3つのコツを意識し、英語を聴くこと」をとにかく繰り返すことで、自然とネイティブの英語や会話の内容が理解できるようになります。

英語を聴く機会を作るためには、

例えば

・海外の映画を鑑賞する
・外国人の友人を作る
・外国人の恋人を作る

・英語の曲を歌う
・英会話教室に通う
・オンライン英会話を始める

など様々な方法があります。

まずは自分に合った方法で積極的に英語を聴く機会を作っていきましょう。

英語のリスニング力を鍛えるには、「とにかく継続すること」が不可欠です。

しんどい英語学習の写真

しんどい英語学習から抜け出す3つの具体的な方法!【もう無理】

07/06/2020

最も効率よく英語のリスニング力を高めるサービスはコレ!

ベストティーチャーの写真

今回は、「英語力を上げるリスニングの3つのコツ」についてご紹介しました。

ネイティブ英語を聴き取るコツ
・英文をかたまりで聴く
・英文のまま理解する
・英単語にこだわらない

ネイティブの英語を聴き取るには、上記3つのコツを意識することが大切です。また英語のリスニング力を伸ばすには、継続して英語を聴く機会を作ることも重要です。

最も効率よく英語のリスニング力を高めたい方がまず契約しておきたいサービスは、代ゼミの「ベストティーチャー」です。

代ゼミグループが提供するオンライン英会話の「ベストティーチャー」では、スキマ時間を活用しつつ、効率よくネイティブ講師とオンライン英会話を実現できます。

契約プラン 月額料金
通常コース 12,000円(税込)
試験対策コース 16,500円(税込)
英検対策コース 16,500円(税込)

あなたの英語レベルに応じて、上記3つのプランから最適なコースを選択し、オンライン上で効率よくリスニングとスピーキングの機会を作ることができます。

ベストティーチャーの最大の魅力は、「1回25分のレッスンを無制限で受講できることと好きな講師を選択できること」です。

日本国内で自分のタイミングで英語学習を進めることができ、利便性も高いです。

実際に筆者も長年ベストティーチャーを愛用しているユーザーの一人ですが、本当にコストパフォーマンスが高いオンライン英会話サービスと日々感じています。

ベストティーチャーなどのオンライン英会話を活用し、コツコツ英語学習を継続することで、遅かれ早かれいずれネイティブの英語を聴き取れるようになります。

これから英語のリスニング力を高めたい方は、一度ベストティーチャーで無料レッスンを体験してみて、自分に合うサービスと感じたら、早速契約してみましょう。

英語力を上げるリスニングのコツ

ABOUTこの記事をかいた人

某IT企業勤務(福岡)の南国好きサラリーマン。 2021年~シンガポール就労に向け準備中。 南国生活GETまでの過程を当ブログにて発信中。 英語学習、海外旅行、草野球が大好きです。