海外旅行でインターネットを使う3つの方法を紹介!

海外旅行先でのインターネット環境の写真
海外旅行に行く人
海外旅行先でインターネットを使う方法が知りたい。

こんな疑問に答えていきます。

「海外旅行先でのインターネット環境をどうすればいいか。。」海外旅行を予定している人の中で、このような悩みを抱える人は多いのではないでしょうか?

また、海外旅行先ではできればコストを抑えつつも、快適なインターネット環境を整えたいという人がほとんどだと思います。

僕はこれまで海外18ヶ国を旅していく中で、海外旅行先では大きく分けて3つのインターネットを使う方法があることを身をもって学んできました。

本記事では、「海外旅行でインターネットを使う3つの方法」を解説していきます。

海外旅行でインターネットを使う方法の写真

海外でインターネットを使うためには、大きく分けて3つの方法があります。

現地の公共Wi-Fiを使う

最も安く、簡単にインターネットを使う方法は現地の公共Wi-Fiを使うこと

海外の都市部では、多くの公共エリアでフリーWi-Fiに接続することができます

フリーWi-Fiの名の通り、無料でインターネットを利用することが可能。

最近は日本でもホテルやカフェなど公共施設でフリーWi-Fiが増えてきていますよね。

パスワードが必要な場合は、都度お店のスタッフに聞いてみましょう。

現地のSIMカードを購入する

SIMフリースマホを持っている人は、現地のSIMカードを購入・差替することでインターネットを使うことができます。

現地のSIMカードを購入する際は、カードのサイズ利用期間料金などに誤りがないか細心の注意を払うようにしましょう。

ほとんどの場合、現地の空港でSIMカードを販売をしています。

どうしても不安な場合は、SIM販売員の人に自分のスマホを渡して、SIMサイズの確認・差替え作業をお願いしてみましょう。

Wi-Fiルーターをレンタルする

現地に到着してからの面倒な設定が不安な方は、出国前にWi-Fiルーターをレンタルしておくことで、現地ですぐにインターネットを使うことができます。

利用までの基本的な流れは以下の通り。

  1. WEBで申込
  2. 自宅宅配or空港カウンター受取
  3. 利用するデバイスで簡単設定
  4. 現地でインターネット接続


Wi-Fiルーターが1台あれば、大人数でシェアして利用することもできます。

1日1,000円〜利用できる契約プランがほとんどですので、一緒に海外旅行に行くメンバーが多ければ多いほど、お得にインターネットを利用することが可能。

海外旅行のWi-Fiルーターをお得に使いたい人は、「イモトのWi-Fi」がおすすめ!

海外旅行でインターネットを使う際に注意すべき点

注意すべきの写真

海外旅行先でインターネットを使う方法として現地の公共Wi-Fiを使うことを紹介しましたが、現地の公共Wi-Fiは基本的にセキュリティが脆弱であるケースが多いです。

公共Wi-Fiを利用している時に周囲に悪意のあるハッカーがいれば、検索履歴を覗き見され、クレジッットカード情報などを盗まれてしまうリスクが潜んでいます。

現地の公共Wi-Fiを利用する際は、接続しているタブレットやデバイスが個人情報や支払情報などの残っていない状態か確認して利用するようにしましょう。

最近は便利なスマホ決済アプリなどが多いので、スマホでの接続時は要注意です。

どうしてもセキュリティが心配な場合は、お金を払ってでもレンタルでWi-Fiルーターを利用することをおすすめ

海外旅行先でインターネット環境を整えるメリット

環境を整えるの写真

海外旅行先でインターネットを使えないと、不便を感じる場面が多々出てきます。

日本でインターネットを使うように海外旅行先でインターネットを使えると、現地での観光をスムーズに行うことができ、海外旅行がより充実したものになります

今回ご紹介した海外旅行先でインターネットを使う3つの方法は、それぞれの強みと注意点があります。

それぞれの強みと海外でインターネットを利用するときの注意点を正しく理解して、海外旅行の目的にあったインターネットの使い方を検討していきましょう!

海外旅行先でのインターネット環境の写真

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

某IT企業勤務(福岡)の南国好きサラリーマン。 2021年1月~シンガポール就労に向け準備中。 南国生活GETまでのリアルを当ブログにて発信中。 英語学習、海外旅行が大好きです。