【体験談】シンガポールから行ける週末リゾート3選【片道4時間以内】

タイガービール

なんしよーと、KYONです。

シンガポール在住
シンガポールから気軽に旅行できるリゾートが知りたい。

現在シンガポールに住んでいて、もっと色んな国に旅行したいと思っている人向け。
当記事では、シンガポールから片道4時間以内で行ける週末リゾートについて纏めました。
シンガポール在住者で週末にフラット旅行してみたい方は是非ご覧ください。

本記事の信憑性

当サイトでは2020年1月〜シンガポール移住予定の僕が旅行先情報を発信してます。
過去に隣国マレーシアに1年住んだことがあり、その時訪れた旅行先より選定しております。

東南アジアのハブであるチャンギ空港



シンガポールのチャンギ空港は、世界最大規模の旅客数を誇る東南アジアのハブ空港です。
ハブ空港ライキング2019では、世界で堂々の1位。(日本の羽田空港も堂々の2位です。)

今回はそんなチャンギ空港から気軽に行ける、旅行先3選をご紹介します。

シンガポールから行ける週末リゾート3選

第1位 モルディブ(モルディブ共和国)

インド洋に浮かぶ島国であるモルディブはシンガポールから直行便で約4時間✈︎

【特徴】

  • 透明度の高い海と真っ白な砂浜
  • 海に囲まれるオーシャンヴィラ
  • ジンベイザメ、亀などの海洋生物がたくさん

第2位 バリ島(インドネシア)

首都ジャカルタのすぐ東に位置するバリ島はシンガポールから直行便で約2時間半✈︎

【特徴】

  • 火山などの大自然、絶景スポット多数
  • 舞踊などの伝統芸能などの見所
  • リラックスできるバーやスパが多数

第3位 ランカウイ島(マレーシア)

マレーシアの再北西部に位置するランカウイ島はシンガポールから直行便で約1時間✈︎

【特徴】

  • 身近に感じられる自然が豊富
  • 魅力的な自然と調和したラグジュアリーリゾート
  • 酒税がなく、お酒がとにかく安い

【まとめ】アジア諸国の魅力的なリゾート地へLet`s Go!!!

シンガポールから少し足を延ばしてみると、魅力的なリゾートと出会うことができます。
今回ご紹介したリゾート地はほんの一部で、まだまだたくさん紹介したい場所があります。

日本と大きく異なり、数時間以内に飛行機で行けるリゾート地はほとんどが国外。
また、近年はエアアジアやスクートなどLCCを上手に活用すれば、移動費も抑えれます。

大切な人との旅行やひとり旅などでぜひ活用してみてください

タイガービール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です