海外でもそのまま使える?楽天モバイルの自社独自端末を紹介!

楽天ミニの写真
Kyon
こんにちは、2021年からシンガポール(現地採用)で働くKyonです。
2020年4月、満を持して大手携帯キャリアに参入した「楽天モバイル」
 
実は、大手キャリアの楽天モバイルが提供するスマホ端末の中に、唯一の楽天独自の自社端末「Rakuten Mini」があります。
 
Rakuten Miniは、現代にぴったりのボーダレスな使い方ができる、特に海外旅行好きには、おすすめしたい端末です。
 
本記事では、海外旅行好きで、2021年からシンガポールの外資系企業で働く筆者が「楽天モバイル自社独自端末のRakuten Mini」について解説いたします。
 
海外旅行に便利なスマホをお探しの方は、ぜひ読んでみてください。
 

楽天モバイルってどんなサービス?特徴は?

楽天モバイルの写真
楽天モバイルは、楽天モバイル株式会社が運営する移動体通信事業サービスのこと。
 
競合には、ソフトバンク、KDDI、 Docomoがおり、通信業界に風穴をあける存在、第4のキャリアとしてスタートしたばかりで世間の期待が集まるサービスとなっています。
 
現在、楽天回線エリアは大都市圏に始まり、徐々に通信エリアを拡大中です。現在は、300万名を対象にプラン料金を1年間無料でサービスを提供しています。
 
楽天回線エリア内であればデータ通信は無制限で、かけ放題もついてくる非常にわかりやすいサービスプラン(UN-LIMIT)1本勝負なのが最大の魅力です。
 
楽天市場、トラベルをはじめ楽天グループの提供するサービスのヘビーユーザであれば、2年目以降の通信料金を楽天ポイントで支払い可能なのも外せません。

楽天モバイルはこんな人におすすめ

  • 楽天経済圏での生活者
  • 海外旅行好き
  • 海外移住者
  • 毎月の携帯料金が高いと感じている人

楽天モバイルの申し込み手順は、こちらの記事で詳しく解説しています。

楽天モバイルの写真

楽天モバイルの申し込み手順4ステップをわかりやすく解説!

05/23/2020

海外でもそのまま使える楽天モバイル自社端末とは?

海外の写真
Rakuten Miniスペック
端末 Rakuten Mini
端末料金 18,700円(税込)
月額料金 3大キャリアの約3分の1以下
容量 楽天回線エリア 制限なし(首都圏)
KDDI回線 月5GB(首都圏以外)
プラン 2,980円/月
※Rakuten UN-LIMIT2.0適用で1年間無料
通信速度 低速モード(1Mbps)でも十分使える
FeliCa/eSIM 対応
画面サイズ/重量 3.6型/79g
顔認証/防水 対応
 
Rakuten Miniの最大の特徴は、

・ハンディーな点
・eSIM(埋め込み型SIM)対応

の主に2点です。

eSIMとは、次世代SIM規格のことで、ユーザ自身が携帯電話情報書き換えをすることができます。つまり、eSIM対応端末であるRakuten Miniさえ持っていれば、海外旅行時に煩わしく感じる現地のSIMカード購入・差替作業が不要となります。

具体的にeSIMは、現地の携帯キャリア情報に書き換えを行い、現地のモバイル通信を利用可能にする役割を持っています。

Rakuten Miniを持ち込んで、そのまま携帯を利用できる国は以下となります。日本人に人気が高い旅行先や移住先の対象となる主要国は、凡そ対応しています。(楽天モバイルeSIM対応国一覧)

【海外対応端末】Rakuten Miniの3つの特徴

楽天ミニの写真

海外でそのまま使える端末「Rakuten Mini」の特徴は、主に以下の3つがあります。

⑴サイズが世界極小
⑵FeliCa搭載
⑶日本初のeSIMに対応

それぞれ詳しく解説します。

⑴サイズが世界極小

まずは、「圧倒的なサイズの小ささ」です。画面サイズは3.6インチで、女性の手のひらに十分に収まる名刺サイズとなっております。画面の端から端まで親指一つで届くので、片手操作が楽チンです。

解像度は1280×720でHDですが、画面サイズが小さいため、画素密度は407ppi設計と画面の粗さが気にならないように、しっかりと繊細な調整がされています。

⑵FeliCa搭載

電子決済に便利な「FeliCa対応」をしています。交通系のSuica、ID、QuickPayなどの電子マネーにが利用可能です。

FeliCaは、キャッシュレス時代にまさにピッタリの機能です。Rakuten Miniさえあれば、街中ならいつでも決済ができるので、お財布を持つ必要がありません。

ちなみに現在の筆者は、スマホのFeliCaを使うこともありますが、お気に入りのマネークリップを保有することで、現金をなるべく持ち歩かない生活をしています。

マネークリップについて知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

マネークリップの写真

海外旅行で大活躍!マネークリップを持つべき3つの理由を解説!

11/06/2019

(3)日本初のeSIMに対応

最後の特徴は、海外旅行好きには嬉しい「eSIMに対応していること」です。eSIMとは、次世代SIM規格のことで、機種にSIMが埋め込みの設計となってます。

ユーザ自身がいつでも携帯電話情報を書き換えできるので、例えば、海外旅行時に現地のSIMカードを購入する必要がなく、現地の携帯キャリア情報に書き換えを行い、現地のモバイル通信を利用できます。

楽天の三木谷会長によると、携帯キャリアの書き換え作業は約30秒で完了するということです。eSIMの詳細情報は、こちらをご確認ください。

海外で使えるRakuten Miniの評判

評判の写真

ここでRakuten Miniのユーザーの評判を包み隠さず、公開いたします。

Rakuten Miniのポジティブな評判
☑︎海外現地でSIM費用がかからない
☑︎SIMを差し替えなくていい
☑︎日本の携帯番号を保有できる
☑︎荷物がかさばらない

Rakuten Miniのネガティブな評判
☑︎テキストの誤入力が頻発
☑︎Google Mapが見づらい

海外旅行時によく使うMapが見づらい点は、大きなデメリットで完全に同意です。

個人的には、メインのスマホ端末を持ちながら、Rakuten Miniをサブ端末にし、海外など必要なタイミングでテザリング(データ共有)として使う方法が、おすすめです。

Rakuten Miniは海外旅行好きにぴったりの端末!

楽天ミニの写真

今回は、「楽天モバイル自社独自端末のRakuten Mini」について解説しました。

超コンパクトボディーな上に、必要十分な機能を兼ね備えた楽天モバイル初の自社端末はいかがだったでしょうか?

今後の海外旅行でSIM購入・差替えの作業がなくなることは、海外旅行好きにとって、「この上ない幸せ」だと思います。

Rakuten Miniなら、海外66の国と地域の中での利用であれば、そんな海外旅行者の幸せを叶えてくれます。

まずは海外旅行のサブ端末として、一度利用してみてはいかがでしょうか?

Rakuten Miniは、SIMロックなし、契約期間なし、違約金なしのプランで申込可能です。(※2年目以降の解約に関しても、利用期間の縛り・違約金はありません。)

>>Rakuten Miniのお申込みはこちらから

楽天ミニの写真