【必見】外資系企業への転職実績No.1のエージェントはどこ?

実績No.1の転職エージェントの写真
Kyon
こんにちは、2021年からシンガポール(現地採用)で働くKyonです。

外資系企業への転職を検討されていますか?

外資系企業に転職するために、「英語力が必要」「そもそも英語で履歴書がかけない」などで悩んでいる方は多いと思います。

しかし、外資系企業の転職活動の際に外資系企業の転職支援に強いエージェントを上手に活用することで、上記のような悩みを抱える方でも、問題なく外資系企業に転職することが可能です。

本記事では、2021年からシンガポールで働く筆者が「外資系企業への転職実績No.1の転職エージェント」を紹介します。

日本国内外問わず、次の転職先として「外資系企業」を検討されている方は、ぜひ読み進めていただたきたいです。

>>外資系に強いJACリクルートメント

外資系企業への転職でエージェントを活用すべき理由

オフィスの写真

外資系企業への転職をする際には、「転職エージェントを活用すべき」です。

もちろん応募者が外資系企業のHPに直接問い合わせし転職活動をおこなうことはできますが、最近の外資系企業の傾向としてエージェントを介して選考を進めたいと考える企業が圧倒的に多いです。

理由としては、エージェントに費用を払った方が企業が求めている人材が集まりやすく、確実に人材を獲得できるからです。

そのため、外資系企業に転職したい方の戦略として、まず外資系企業の転職支援に強いエージェントに登録し、一緒に外資系企業の求人案件を確認しながら、転職活動を進めていく方がスムーズといえます。

外資系企業への転職でエージェントを活用する3つのメリット

メリットの写真

外資系企業への転職でエージェントを活用するメリットは、主に以下3つがあります。

・応募者に合う求人を紹介してくれる
・履歴書や面接の確認をしてくれる
・非公開求人案件を持っている

1つずつ解説していきます。

応募者に合う求人を紹介してくれる

まず応募者の経歴や職歴、希望要件に応じて、応募者にぴったりな求人案件から優先的に紹介をしてくれます。

自力で外資系企業を探して、エントリーして、という手間を考えると、圧倒的に効率よく転職活動を進めることができます。

履歴書や面接の確認をしてくれる

外資系企業への転職の際には、エントリー時に必要な履歴書などの書類を英語で用意したり、面接で英語力をチェックされるケースが多いです。

英語力に自信がない人の場合、事前にエージェントの担当者に履歴書の英語表現に誤りがないか、英語面接での表現に誤りがないかを確認することができ安心です。

非公開求人案件を持っている

外資系企業の転職支援に強いエージェントは、表には出ていない独占的な求人案件を保有していることが多いです。

これまでの転職支援実績が評価されて、企業側から非公開案件を依頼されているということになるため、急にとても良い求人案件を紹介される可能性があります。

外資系企業への転職実績No.1は、「JACリクルートメント」

JACリクルートメントの写真

日本国内の数ある転職エージェントの中でも、外資系企業の求人に強く、外資系企業への転職支援の実績があるのは、「JACリクルートメント」です。

JACリクルートメントは、もともとイギリス発の企業というバックグラウンドから海外各地の企業とのネットワークが強く、昔から日本国内でも外資系転職に強いエージェントとして名を馳せています。

JACリクルートメントの魅力は、外資系企業への転職支援実績はさることながら、「担当者のサポートの質の高さ」「外資系企業案件の求人数」が挙げられます。

またハイクラス向けの求人も多く取り扱っているため、次の外資系企業でキャリアアップをはかりたい方にとっても、おすすめの転職エージェントです。

「JACリクルートメントが外資系企業に強い理由」については、こちらの記事で解説しておりますので、合わせてご覧ください。

外資系に強いJACリクルートメントの写真

転職エージェントJACリクルートメントは外資系に強い?

06/06/2020

外資系企業に確実に転職したいなら、まず実績あるエージェントに登録しよう!

転職エージェント登録の写真

今回は、「外資系企業への転職実績No.1の転職エージェント」を紹介しました。

日本国内外問わず外資系企業の求人案件を数多く取り扱っているのが、「外資系企業の転職支援に強いエージェント」です。

今回ご紹介したJACリクルートメントは、海外発の転職エージェントのため、創業以来の海外の現地企業とのネットワークを最大限に活かし、現在も幅広い外資系企業の求人案件を取り扱っています。

外資系企業に確実に転職をしたいなら、外資系企業の求人案件を多く取り扱っていて、外資系企業への転職支援の実績があるエージェントにまずは登録すべきです。

エージェントとじっくり話し合いながら、「外資系企業の中でも”どういった会社や職種”が自分に相応しいか。」を判断することができると思います。

実績No.1の転職エージェントの写真

ABOUTこの記事をかいた人

Kyon

某IT企業勤務(福岡)の南国好きサラリーマン。 2021年7月~シンガポール就労に向け準備中。 南国生活GETまでのリアルを当ブログにて発信中。 英語学習、海外旅行、草野球が大好きです。