海外就職に年齢は関係ある?【結論、何歳でも挑戦できる!】

海外就職と年齢の写真
Kyon
こんにちは、2021年からシンガポール(現地採用)で働くKyonです。

「海外就職に挑戦したいけど、年齢的に問題ないだろうか?」

海外就職を目指している方なら、自分の年齢に対して疑問を抱くかもしれません。

結論から申し上げると、海外就職に年齢は関係ありますし、関係ないとも言えます。

それは年齢によって抱える悩みや問題は様々だですし、海外就職することによるリスクも大きく変化するからです。

そのため、筆者の持論ではありますが、海外就職に挑戦しやすい(ハードルの低さの観点で)年齢は25歳〜35歳だと思います。

とはいえ、本人の海外で働く気持ちさえ強ければ、あなたの年齢がいくつだったとしても海外就職は実現可能です。

むしろ年齢を重ねているからこそ、その“経験値の高さ”が認められ、海外就職が有利に働く場面だって大いにあります。

本記事では2021年からシンガポールで働く筆者が「海外就職と年齢との関係性について詳しくご紹介いたします。

スキルの写真

まず海外就職に“年齢”は関係あります。

例えば、新卒で現地採用として海外就職を目指す場合、海外の現地企業が新卒の外国人に対して、就労ビザを発行することは容易ではなく、ハードルが高いです。

なぜなら、海外の企業では日本企業のように新人教育をする文化はないですし、外国人を採用する基準の一つとして「専門性の高さ」が重視されるからです。

専門スキルは、”実務”によって磨かれていきます。年齢があまりにも若すぎると、海外就職のハードルが高くなってきます。

とはいえ、友人や知人の紹介で海外の現地企業で新卒として働く若者は一定数いたりもするので、一概には言えません。

ちなみに海外転職エージェントに聞いた、「海外就職に必要なスキル」はこちらの記事でわかりやすく紹介しています。

海外就職のスキル

海外就職で求められる3つのスキル【転職エージェント直伝】

10/31/2020

海外就職に最適な年齢は?

アジア就職に強いエージェントの写真

海外就職に最適な年齢は世間的に20代後半〜30代前半のイメージが強いと思いますが、実はそんなことはありません。

20代後半〜30代前半の人が海外就職に最適な年齢と思われる理由として、一番リスクなく動ける年齢だからです。

20代後半〜30代前半が海外就職に挑戦しやすい理由
・社会経験が3年以上ある
・転職しやすい年齢層
・独身の可能性が高い
・体力がある
・適応力がある

特に家族を抱えると、家族ごと海外に移住する必要がでてくるので、国外に自由に動きづらくなるということもあります。

海外就職に挑戦しやすい年齢は20代後半〜30代前半かもしれませんが、実は海外就職に最適な年齢というものはありません。

むしろ状況によっては、社会経験がある40代、50代、60代の方が海外就職に優位に働くことだって大いにあります。

40代以降でも海外就職には挑戦できる!

海外移住前の写真

40代以降でも海外就職は挑戦できます。

むしろ、40代以降の方ほど職務経験や高い専門性を活かして、海外就職で大活躍しやすい年齢層だと思います。

特にハイクラス向け求人案件ですと、豊富な職務経験や高い専門性がある外国人から優先的に採用されますので、業務経験が豊富な40代以降の方は即戦力になります。

日本国内では年齢によって海外就職ができないとか批判的な声をよく見ますが、個人的には海外就職に最適な年齢はなく、”本人が海外就職したいと思ったタイミング”が海外就職に最適な年齢だと思います。

むしろ海外では年齢を重ねて、様々な経験を積んできたことが強みの一つになるので、批判的な外野の声は無視して、海外に飛んでも全く問題ないと思います。

これまでの業務経験や保有している豊富なスキルを持って、堂々と海外就職に挑戦できる年齢が40代だと思います。

海外未経験の写真

海外未経験でも、海外就職はできる?【結論、できます!】

01/16/2021

年齢に関わらず、海外就職はできる!

国際免許でドライブの写真

今回は、「海外就職と年齢との関係性について詳しく紹介してきました。

大学卒業直後の新卒としての海外就職はハードルが高いと思いますが、それ以降の年齢での海外就職は本人が「海外で働きたい!」と思ったタイミングが海外就職に最適な年齢だと思います。

また海外就職は20代や30代が挑戦するにふさわしい年齢という考え方もありますが、むしろ40代以降こそこれまで積み上げた職務経験や高い専門性を活かせるふさわしい年齢と考えることもできます。

結局のところ、「どんなライフスタイルを実現したいか。」「どのようなキャリアパスを歩みたいか。」という本人の考え方や意思が一番重要です。

新卒の方は日本国内で数年間経験を積んでから海外就職に挑戦できますし、それ以外の方は自分の好きなタイミングで海外就職に挑戦することができます。

本人の強い思いさえあれば、年齢に関わらず海外就職は実現することができます。

こちらの記事では、「海外で就職でキャリア形成できるの?」について詳しく紹介しています。あわせて、ご覧ください。

海外就職でキャリア形成

海外就職でキャリア形成はできる?【マイノリティは強い】

10/22/2020
海外就職と年齢の写真