20代のうちに海外移住するメリットと方法を伝授【体験談】

20代で海外移住の写真
Kyon
こんにちは、2021年からシンガポール(現地採用)で働くKyonです。

「20代のうちに海外移住ってできるの?」

さきに結論から申し上げると、”20代で海外移住”を実現することは可能です。

20代のうちに海外移住をするかしないかは、結局あなた自身の気持ち次第です。

実際に筆者の周りには20代のうちに海外移住を果たした若者が多くいます。(ほとんどがtwitterで知り合いになりました。)

それぞれが自分の手で海外移住の基盤を作り、現地企業で働いたり、インターネット上で生計を立てたりして暮らしています。

本記事では2021年からシンガポールで働く筆者が「20代のうちに海外移住するメリットと方法について紹介いたします。

「日本で生活しているけど、ちょっとくすぶっているかもしれない。」という20代の方は、ぜひ本記事をご覧ください。

海外移住する若者の写真

20代で海外移住を考えている日本人の若者は意外と多いです。

例えば、筆者の周囲を見渡してみると、以下のいずれかに該当する若者が特に海外移住する傾向が強いと考えています。

海外移住を検討する20代の特徴
・海外就職に挑戦したい
・好きな国で働きたい
・日本の将来に期待ができない
・日本の労働環境が嫌になった
・海外移住に年齢は関係ない

これだけ治安が良くて、インフラが整っている日本であっても、「自分の好きな国に住むことを選択する」若者は多くいます。

特に日本のサラリーマンの平均年収は30年連続で上がり続けておらず、”日本の将来に期待ができない”と判断し、海外移住する日本人の若者は多かったりします。

加えて、年々上がり続ける社会保険料も少なからず原因の一つになっています。

要はもう国が私たちの生活を守ってくれる時代は終わったと考えているのです。

ちなみに20代のうちに海外移住を決意する若者のほとんどが、「海外の現地企業で働きながら生計を立てる」方法で海外移住を叶えていることが多いです。

>>国税庁「民間給与実態統計調査

20代で海外移住をする3つのメリット

20代で海外移住するメリットの写真

20代で海外移住をするメリットは、以下3つのことがあげられます。

20代で海外移住するメリット
・キャリアアップにつながる
・選択肢が増える
・語学力がつく

1つずつ解説していきます。

キャリアアップにつながる

20代で海外移住を検討しているけれども、実際に海外移住に踏み切る人数はまだまだ少なく、マイノリティな存在です。

そのため、20代のうちに海外で就労経験を積み、うまく海外就職で実績を積むことができれば、日本国内においても希少な人材になり、今後のキャリアアップにもつなげることができます。

あなたが海外で就労経験を積み、グローバルな人材になることができれば、日本帰国後も職に困ることはないでしょう。

“グローバルな世界で就労できること”って相当すごいことだと思います。

海外就職でキャリア形成

海外就職でキャリア形成はできる?【マイノリティは強い】

10/22/2020

選択肢が増える

20代のうちに海外移住を経験しておくと、将来の生活拠点やキャリア形成など様々な選択肢を増やすことができます。

若いうちに色んな選択肢を持っておくと、精神的に楽に過ごすことができます。

あなたが日本でただただ消耗しているだけなら、20代のうちに世界に飛び立ってみることもありだと思います。

JACリクルートメント登録

JACリクルートメントに登録し、キャリアの選択肢が広がった

10/28/2020

語学力がつく

20代のうちに海外移住を経験すると、確実に語学力を高めることができます。

語学力(特に英語)を高めることができれば、世界中が海外移住の対象になります。

あなたが若ければ若いほど、語学スキルは伸ばしやすいです。

世界に出ると、日本って本当に小さな島国だなと感じることが多々あります。

世界の英語圏の写真

世界中に英語圏の国はどのくらいあるの?英語を使う人口は?

12/23/2020

20代のうちに海外移住する方法

海外移住前の写真

20代のうちに海外移住をするなら、「海外の現地企業で就労する」ことが最もハードルが低く、実現しやすいです。

海外移住する方法の一つに、インターネット上で生計を立てる働き方もありますが、インターネット上で安定的な収入を得ることができるのはほんの一握りです。

そのため、筆者は海外の現地企業で就労することが一番簡単な方法だと思います。

20代という年齢だからこそ、海外の現地企業に外国人として飛び込み、日本ではできない経験を積むことができます。

20代の強みである多大なエネルギー、軽快なフットワークを最大限に活かして、海外の現地企業で働く選択肢をとることで、簡単に海外移住を実現することができます。

こちらの記事では、「海外就職する3つの方法」について詳しく紹介しています。

海外就職する方法

海外で働くためには?海外就職する3つの具体的な方法!

06/22/2020

「20代のうちに海外移住」はまったく難しくない

空港の写真

今回は、「20代のうちに海外移住するメリットと方法について紹介してきました。

時々「若者が海外移住するのは難しい。」という声を耳にしますが、実は20代のうちに海外移住することはそんなに難しいことではありません。

むしろ30代・40代と年齢を重ねていくにつれて、海外移住するハードルはどんどん高くなっていきます。

なぜなら、海外移住となると家族の同意が必要になりますし、仕事や子どもの教育について深く考える必要があるからです。

あなたが「海外に住みたい」という強い気持ちさえ持っていれば、実は誰もが海外移住を実現することができます。

20代のうちに海外移住する方法として、「海外の現地企業で就労する」ことが最もハードルが低く、実現可能性が高いです。

「今現在日本で生活しているけど、全く充実感がない。」「海外で新しい挑戦をしたい。」という20代の方は、ぜひ海外移住という選択肢も考えてみてください。

こちらの記事では、「海外移住に失敗しない3つのポイント」を紹介しています。

海外移住に失敗しない

海外移住に失敗しないための3つのポイント【最新版】

06/14/2020
20代で海外移住の写真

ABOUTこの記事をかいた人

Kyon

某IT企業勤務(福岡)の南国好きサラリーマン。 2021年10月~シンガポール就労に向け準備中。 南国生活GETまでのリアルを当ブログにて発信中。 英語学習、海外旅行、草野球が大好きです。