【決定版】アジア就職でまず登録したい転職エージェント3選

アジア就職のエージェント
Kyon
こんにちは、2021年からシンガポール(現地採用)で働くKyonです。

「アジアで海外就職に挑戦したいけど、一体何から始めればいいの?」

これからアジア就職を考えている方なら、まずはアジア就職に強い海外転職エージェントに登録することを推奨します。

海外転職エージェントは、海外の現地企業とのネットワークが豊富ですし、何よりも海外の就職支援のプロです。

海外で働くには、転職エージェントを上手に活用することが最短距離になります。

実際に筆者は2021年からシンガポールで働いていますが、まずは海外転職エージェントに登録することからはじめました。

特にアジアに強い海外転職エージェントに登録することで、あなたの転職活動がスムーズに進むことは間違いありません。

本記事では2021年からシンガポールで働く筆者が「アジア就職でまず登録したい転職エージェント3選を紹介いたします。

将来的にアジアで働きたいと考えられている方は、ぜひ本記事をご覧ください。

アジア就職に強い転職エージェント
JACリクルートメント
リクルートエージェント
ビズリーチ

今アジアで海外就職をする3つのメリット

アジア就職するメリットの写真

今アジアで海外就職をするメリットは、主に以下3つが挙げられます。

アジア就職のメリット
・経済成長が著しい
・英語+aが身につく
・日本人が働きやすい

1つずつ解説していきます。

経済成長が著しい

今アジアでは新興国を中心に経済成長が著しい状況にあります。

特にインド・インドネシア・中国・マレーシア・フィリピンなどの新興国は、年々人口も増加傾向にありますし、国一つ一つの経済力も大きくなっています。

まさに日本の戦後直後の高度経済成長期をみているような状況です。

経済成長が著しい国に身を置くことは、あなたのキャリアアップにも繋がります。

英語+aが身につく

海外で働くためには、最低限の英語スキルが必要になります。

お客様に使う英語、同僚とのコミュニケーションに使う英語、その全てがあなたの血となり肉となります。

またアジアでは現地語を取得しておくと、とても希少価値の高い人材になります。

英語+aの言語スキルを身につけておけば、あなたが働くフィールドは日本国内だけでなく、世界に広げることができます。

日本人が働きやすい

アジア圏には、親日国が非常に多いです。

アジア圏の外国人は日本人や日本の文化が好きな方が多いため、他の諸外国と比較して心の距離が近いことが多いです。

加えて、距離も比較的近い国ばかりですので、日本であなたの家族に何かあった時でもすぐに駆けつけることができます。

以上の理由から、アジア圏は日本人が働きやすい環境であるといえます。

アジア圏では人種差別も少なく、欧米で働くより心理的ハードルは低いです。
20代後半の海外移住

20代後半の僕が海外(南国)移住を決断した6つの理由【本音】

05/17/2020

アジア就職するなら、海外転職エージェントを使うべき!

海外転職エージェントの写真

アジア就職で海外転職エージェントを使うべき理由は、主に3つあります。

アジア就職で海外転職エージェントを使うべき理由
・短期間で就職できる
・ローカル情報を入手できる
・非公開案件を紹介してもらえる

1つずつ解説していきます。

短期間で就職できる

転職エージェントを利用すると、自力で転職活動をするより、短期間で効率よく就職活動を進めることができます。

あなたが転職エージェントに登録した時点で個別に担当者がつき、自分の希望に合った求人案件を紹介してくれます。

自分で一つ一つの企業を目に通して調べていくよりも、紹介してくれる求人案件を精査していくだけなので、非常にスムーズに就職活動を進めることができます。

転職エージェントの写真

海外就職に強い転職エージェントはコレ!実際に利用した感想

06/10/2020

ローカル情報を入手できる

転職エージェントを利用すると、あなたが海外就職する国、地域に応じたローカル情報を担当者から入手することができます。

転職エージェントの担当者は、実際に現地に住んで生活をしている当事者でもあるため、信憑性が高い情報が手に入ります。

インターネットでは検索しきれない現地ならではの情報を聞くことで、事前に海外就職の不安を取り除くことができます。

非公開案件を紹介してもらえる

非公開案件とは、インターネット上に掲載のない求人案件のことです。

転職エージェントの強みは、「非公開案件を多く持っていること」です。

彼らが長年積み上げてきた実績とネットワークで非公開案件は存在します。転職エージェントのみを介して、求人案件を公開している企業も存在しています。

アジア就職に強い海外転職エージェント3選

アジア就職に強いエージェントの写真

アジア就職に強い海外転職エージェントは、主に以下3社があります。

JACリクルートメント

JACリクルートメントの写真

 

まず海外・外資系企業に強い転職エージェントの「JACリクルートメント」です。

JACリクルートメントは、ハイクラス向けの求人案件が多いため、アジア就職をキャリアアップの機会として考えている方がまず登録しておきたい転職エージェントです。

>>JACリクルートメントに登録(無料)

JACリクルートメントの強みは、

・海外転職の実績が豊富
・サポートが充実
・非公開求人案件数が多い

です。

特に非公開求人案件の数は圧倒的なものがあるので、まず登録しておかないと機会損失してしまう可能性が高いです。

JACリクルートメントの評判

JACリクルートメントの評判!海外でキャリアアップできる?

10/05/2020

リクルートエージェント

リクルートエージェントの写真

次に日本最大手の転職エージェントの「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは、日系企業を中心に幅広い企業の求人案件を多く取り扱っているため、様々なパターンで海外就労することを考えている方がまず登録しておきたい転職エージェントです。

>>リクルートエージェントに登録(無料)

リクルートエージェントに登録すべき方は、以下いずれかに該当する方です。

・初めて海外就職する人
・海外で自分の可能性を模索したい人

特に幅広い業種・職種で求人案件を紹介してくれるので、海外就職でいろんな可能性を模索している方がまずはじめに登録しておきたい転職エージェントです。

リクルートエージェントの写真

【必見】海外転職でリクルートエージェントを使うべき3つの理由

06/24/2020

ビズリーチ

ビズリーチの写真

最後に日本国内でも知名度が高い新興系転職エージェントの「ビズリーチ」です。

ビズリーチは、海外でもハイクラス向けの求人案件が多いため、アジア就職を昇給の機会として考えている方がまず登録しておきたい転職エージェントです。

>>ビズリーチに登録(無料)

ビズリーチを利用するメリットは、

・ヘッドハンターを選べる
・履歴書、職務経歴書の記入が簡単
・履歴書、職務経歴書を保管できる

ことが挙げられます。

ヘッドハンター(担当者)を自分で選べることが最大の強みですので、自分の希望通りに確実に転職活動を進めたい方がまず登録しておきたい転職エージェントです。

ビズリーチ海外就職の写真

【体験談】ビズリーチで海外に転職できる?実際に登録した結果

11/06/2020

海外転職エージェントを最大限活用し、アジアで就職しよう!

アジア就職の写真

今回は、「アジア就職でまず登録したい転職エージェント3選を紹介しました。

アジア就職を実現するためには、まずはアジア就職に強い海外転職エージェントに登録することが最も近道になります。

実際にアジア就職をしている筆者がおすすめする転職エージェントは以下の通り。

アジア就職に強い転職エージェント
JACリクルートメント
リクルートエージェント
ビズリーチ

筆者の実際の実体験をもとに推奨する海外転職エージェント3社ですので、まず登録をして損をすることはありません。

(ちなみに筆者の場合、求人案件を比較するために、複数の海外転職エージェントに登録し、就職活動を進めていました。)

今回ご紹介した海外転職エージェントの中に、あなたに「最適な海外転職エージェント」があれば、早速無料登録をして、まずは担当者との初回面談を進めましょう。

アジア就職に強い海外転職エージェントを最大限に活用して、まずはアジア就職の切符を手に入れていきましょう。

「海外就職でのキャリア形成の考え方」については、こちらで紹介しています。

海外就職でキャリア形成

海外就職でキャリア形成はできる?【マイノリティは強い】

10/22/2020
アジア就職のエージェント

ABOUTこの記事をかいた人

Kyon

某IT企業勤務(福岡)の南国好きサラリーマン。 2021年10月~シンガポール就労に向け準備中。 南国生活GETまでのリアルを当ブログにて発信中。 英語学習、海外旅行、草野球が大好きです。