【本音】海外移住のメリット・デメリットをぶっちゃけてみた。

海外移住のメリットの写真
Kyon
こんにちは、2021年からシンガポール(現地採用)で働くKyonです。

「海外移住って一体何が良いんだろう?」「海外移住はデメリットの方が多い?」

将来的に海外移住を検討されている方の中には、直感的な判断で海外移住をしようとしてるんじゃないか?と自分自身に対して疑心暗鬼になる方も少なくないはずです。

結論から申し上げると、海外移住にはメリットもデメリットも両方あります。

そのため、移住前に「海外移住のメリット・デメリット」を十分に理解し海外移住を決意することがとても重要です。

本記事では2021年からシンガポールに移住する筆者が「海外移住のメリット・デメリットをわかりやすく紹介いたします。

海外移住のメリットの写真

海外移住のメリットは、主に以下3つが挙げられます。

・楽観的になる
・生命力がつく
・生活拠点が増える

1つずつ解説していきます。

楽観的になる

海外移住は日本での生活と異なり、異なる文化・異なる宗教を受け入れることがスタンダードな考え方になります。

そのため、日本での常識が海外では通じないことが多いです。日本の常識が存在しないので、楽観的に生きることができます。

生命力がつく

海外移住は基本的に0から生活の基盤を作っていきます。

そのため、交友関係も生活の拠点も自分の手で0から構築する必要があります。

全く知らない土地で基盤を作っていくことは、相当なエネルギーがかかります。

相当なエネルギーがかかるからこそ、人間としての生命力がつきます。

生活拠点が増える

一度海外移住を経験すると、日本以外に生活の拠点を増やすことができます。

日本で仕事がうまくいかない時、生活がうまくいかない時に生活拠点の選択肢に海外があると、精神的にも非常に楽です。

海外移住の3つのデメリット

海外移住のデメリットの写真

海外移住のデメリットは、主に以下3つが挙げられます。

・外国人として扱われる
・医療費が高い
・日本に気軽に帰れない

それぞれ解説していきます。

外国人として扱われる

海外移住のデメリットは、外国人として扱われることです。各国の政府は、やはり自国民を一番大切にします。

一番顕著なのが、雇用機会が減ってしまった時に自国民の雇用を最優先にすること。

「自国民ではないために就労機会を失う」なんてことはザラにあります。

医療費が高い

日本では「国民健康保険」に加入していれば、医療費は3割の負担で済みます。

一方、日本の住民票を抜いて海外移住する場合は、海外現地の医療機関での医療費の全てが自己負担になります。

特にアメリカやイギリスは医療費が高額なので、注意が必要です。

現地民間企業の保険に加入すれば、負担は少なくすることができるでしょう。

日本に気軽に帰れない

海外移住をすると、日本に気軽に帰る機会が年に1回など少なくなります。

日本にいる家族に何かがあった時に“すぐに駆けつけることができない”のが海外移住のデメリットの1つです。

その点、東南アジア移住であれば、日本とも距離が近く安心だと思います。

海外移住前に必ずやっておきたいこと

海外移住前の写真

海外移住前に必ずやっておきたいことは、「現地で短期滞在をしてみる」ことです。

一言で短期滞在といっても、1〜2週間ほど現地に滞在することを推奨します。

できれば宿泊する施設はホテルではなく、”サービスアパートメント”のような施設に滞在することが「現地に住む感覚」をつかむことができるので良いと思います。

お手頃な価格で現地のサービスアパートメントに宿泊するには、アメリカの民泊予約サイト「Airbnb」が最適だと思います。

【結論】「住めば都」になる

住めば都の写真

今回は、「海外移住のメリット・デメリットを詳しく紹介してきました。

海外移住にはメリットだけでなく、もちろんデメリットもあります。

海外移住の魅力だけに惹かれ海外移住を決意してしまうと、移住後に想定外のことがたくさん起きて、早々に日本に帰国してしまう可能性だってあります。

そのため、メリットだけでなくデメリットもしっかり理解をした上で、海外移住を決意することをオススメします。

とはいえ、昔から「住めば都」という諺があるように、住み始めて慣れてきたら意外と楽しい・快適と感じることができるのも海外移住の魅力の一つです。

まずはあなたが移住したい国に1週間〜2週間ほど短期滞在をしてみて、あなたにとって「住みやすい国」と感じたら、本格的に海外移住の準備を始めましょう。

こちらの記事では「海外移住に失敗しない3つのポイント」を紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

海外移住に失敗しない写真

【2021年最新版】海外移住に失敗しない3つのポイントを解説

06/14/2020
海外移住のメリットの写真

ABOUTこの記事をかいた人

Kyon

某IT企業勤務(福岡)の南国好きサラリーマン。 2021年7月~シンガポール就労に向け準備中。 南国生活GETまでのリアルを当ブログにて発信中。 英語学習、海外旅行、草野球が大好きです。