日本で通勤時にストレスが溜まる理由?

なんしよーと!KYONです。

先日、朝の通勤時にある出来事が起き、めちゃくちゃストレスが溜まったので、

どうしてもやりきれない鬱憤晴らしとして、本投稿をしていきたいと思います。

海外就職へ向けての(こんな生活イヤだ!)個人的な備忘録としても残していきます。

Image result for 満員電車 キャラクター

僕は現在大阪(中之島)の某IT企業に勤めており(社会人3年目)、

平日は毎朝御堂筋線の江坂駅~淀屋橋間で通勤をしております。

ご存知の通り、平日朝の御堂筋線は南北からビジネス街(梅田・淀屋橋・本町)に

向かうサラリーマンが多く、7時台の電車から満員乗車しているような状況です。

始業時間は9時からですが、僕は毎朝8時にオフィスに着きます。

ですので、江坂駅を出発するのは大体毎朝7時15分頃になります。

先日、いつものように朝7時過ぎに江坂駅で乗車し、

空いていた手すり横(下記画像中央辺り)にポジションを取りました。

とゆうのも乗り降りの激しい淀屋橋駅で降りやすくしたいからです。

f:id:kyosuk:20191031205314p:plain

すると、西中島南方駅(江坂から南に3駅)にて

50代中盤であろう1人のおじさんが乗車してきました。

(ここまでは何ともない日常風景でした。)

—————————————————————————————————————

おじさんは電車に足を踏み入れるなり、僕の方を何度もみて

『チッ、チッ、チッ』とリズム良くめちゃくちゃ舌打ちをしてきます。

(ちなみに電車の中央部分はまだスペースにゆとりがありました。)

おじさんの表情から、『乗車しづらい場所に立ちやがって、邪魔やねんっ』

というメッセージを一瞬で読み取ることができましたが、、、、

僕的には『あなたの歩行スペースをそんなに妨げてないはずです。

まだスペース空いてるから、頼むから早く奥に行ってくれ。』です。

僕は多少気になりましたが表情を変えず、そのまま過ごしていました。

すると、その後の中津駅⇒梅田駅⇒淀屋橋駅の約4駅間の移動中ずっと

おじさんの舌打ちが全くとまりません。依然として、僕の方をにらみっぱです。

あんなに継続して舌打ちをする人をはじめてみたので、笑いすらでてきました。

大したトラブルを起こしていないはずなのに根に持って、

これまでどんな不幸な人生(通勤生活含む)をおくってきたか

他人の僕がその場で考えてしまうくらいに悲しい気持ちになりました。

僕の父親がこんな親だったら絶対に嫌だパーソンNo.1です。いい年してひどすぎる。

更に嫌だったのが、舌打ちしている人を囲んでいる周りのみなさんの表情。

僕の方をみて、おじさんの僕に対する無言の攻撃を面白がった表情で

みているのが数人いれば、おじさんと同じように荒んだ表情の人が多数。

もしかしたら、僕も通常運行の普段は多数のうちの一人なのかもと思ったり。。

何が言いたいかというと、朝一からストレスが溜まる通勤はもう嫌だということです。

完全に外的要因であるがゆえにそれが毎朝のルーティン化しているのが辛い。 

なぜ通勤時にストレスが溜まるのか自分なりに分析してみました。どうぞ!!

■通勤時にストレスが溜まる理由

①他人にパーソナルゾーンを侵されるから(メンタル)

⇒パーソナルゾーンとは人が無意識的に設定している縄張りの範囲のことです。

特に日本人はこの範囲に他人が入ってくると、ストレスを感じます。

満員電車で半径10cm以内に人がずっといたら、精神的にストレスを感じますよね。

②最悪な環境に身を置いているから(フィジカル)

⇒上記のストレスに加え、満員電車の社内は気温が高く、極端に空気が薄いです。

この環境のせいで人によっては目まいや貧血、吐き気を感じます。

何か悪い言い方すると、ずっと牢屋の中にいてるような感じ。

以上2点が日本人が通勤時にストレスを感じる理由TOP2だと思います。

じゃあ朝一番からストレスいっぱいでオフィスに着くと、どうなりますか?

 ●通勤時にストレスが溜まることによる効果

⇒人間は起床してから尻上がりに集中力が高まっていき、

一日の中で集中力がMAXになるのが朝10時~12時と言われております。

満員電車に自ら乗車する僕たちは集中力が徐々に尻上がりになっている途中に

集中力上昇を妨げ、ローテンションでオフィスに到着し、始業するのです。

たまに見ませんか?オフィスに出社した時に既に疲れた顔をしている人たち。

そゆことです!!!この生活を維持し続けるのがそろそろしんどい💦

では、通勤時にストレスを溜めないためにはどういう方法があるのでしょうか?

〇通勤時にストレスを溜めない方法

①フレックス制度を導入している会社へ転職する⌚

②勤めている会社の徒歩・チャリ圏内に引っ越す🚲

③海外で転職する✈

個人的に今の生活リズムを変えたくないのと会社の近くに住むのは嫌なので、

僕は来年度③を選択する予定です。満員電車文化がない環境に身を置くことにします。

ちなみにおじさんのことはもう許しました👍👍

でもあんなに荒んだ顔にはなりたくありません。。w

サラリーマンのみなさんの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です